■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「放っておく」という気遣い

2013年08月25日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0822_2

 最近、息子が父親の足に夢中です。笑

なんでも噛みたくなる年頃なんですね^^

さて、Free Agent Styleに、
新弟子が多数入りました。

その中には、
某企業を定年まで
勤めた方もいらっしゃいます。

もう定年した身なのですが、
インターネットビジネスの
素晴らしさに感銘を受けて、
本気で学びたい、
という意気込みで頑張っています。

年齢は私の倍の方なので、
人生の大先輩なのですが、
インターネットビジネスにおいては
ほぼゼロからのスタートなので、
徹底して指導しているのです。

そこで、「指導」とはどうあるべきか、
色々と考えます。

手取り足取り教えていくことが大切か、
放任主義で仕事を与えていく方が
伸びるのか。

弊社会長の与沢は、
仕事を与え、放っておくという
指導の仕方を取っています。

良く出来たら褒め、
出来なかったら叱る。

その繰り返しで、
自分たちで覚えていく、
というスタイルです。

現在は、仕事における疑問の大半が
インターネットで検索出来ます。

特に、インターネットビジネスは、
答えがほぼすべて、
ネットの中にあります。

何か分からないことがあっても、
その場で調べて解決出来るのです。

そして、その「検索力」は、
インターネットビジネスをする上で
非常に大切です。

ですから、私も、
「放っておく」ということを
意識するようにしています。

何か質問を受けても、
「Googleで調べてみて下さい。」
とお伝えします。

冷たいように感じるかもしれませんが、
それが結果的には、
能力を伸ばすことに繋がるのです。

1つ1つ、丁寧に教えていく方が、
その場では早く成長するかもしれません。

しかし、長期的な視点に立つと、
自分で解決する策を考えてもらうことが、
大いなる飛躍の土台になるのです。

「放っておく」という気遣いが、
その土台を作り上げると考えます。

 

【無料】藤沢涼直伝月収300万円講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: