■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


時代は「フリーエージェント」から◯◯へ

2016年06月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

iguchi0628

 

若くして単身で渡米し、最先端の情報を得て

大成功を掴まれた「井口晃さん」とお会いし、

大変貴重なお話をお聞きすることができました。

 

井口さんは、アンソニー・ロビンズや

リチャード・ブランソンなど、

アメリカの超一流の成功者に認められた、

「唯一の日本人若手起業家」と言っても

過言ではありません。

 

現在はLAにご在住で、ここLAを拠点としながら、

世界中を飛び回って人生を謳歌されています。

 

井口さんの最も凄いところは、

日本人からだけではなく、

アメリカの方からも尊敬され、

海外の多くの方に愛されているところです。

 

その秘訣は、井口さんがお持ちになっている

「知識」の幅広さです。

 

ビジネスでの成功法則だけではなく、

健康・エネルギー、人間関係・コミュニケーション、

お金の本質、感情との向き合い方、時間管理など、

多岐にわたり、あらゆる分野の「最先端の知恵」を

インストールされていらっしゃるのです。

 

また、人生を楽しむことに重きを置いていて、

仲間と共に、人生経験を積み重ねることを啓蒙し、

ご自身も、ご家族やご友人と率先して

新たなことにチャレンジされています。

 

成功者の中には、どこか、

欠落した部分を併せ持つ方も多いのですが、

井口さんは、すべてをバランス良く、

質を高めて維持していらっしゃいます。

 

ですから、私も、「こうありたい」と感じる、

本当に素晴らしい大成功者なのです。

 

さて、井口さんの成功の秘訣は、

 

「アメリカにおいて、最先端を学び続けること」

 

です。

 

歴史を振り返っても、アメリカから学び、

それを日本に持ち込んだ方が、成功しています。

 

マクドナルドの藤田田さんが

アメリカから「ハンバーガー」を。

 

セブン&アイの鈴木敏文さんが

アメリカから「セブンイレブン(コンビニ)」を。

 

ソフトバンクの孫正義さんが、

アメリカから「iPhone(スマホ)」を。

 

彼らは、アメリカの最先端の商品を

日本に持ってくることによって成功し、

日本もまた、それによって豊かになったのです。

 

現在も、その流れは変わりません。

 

いや、むしろ、その流れは加速しています。

 

アメリカ本土でUberの素晴らしさなどを体感すると、

ビジネスの発祥がアメリカであり続けていることは

疑いようが無い事実なのです。

 

だからこそ、

アメリカから率先して学んだ者が勝ち、そして、

その第一人者が、井口さんだということです。

 

そんな井口さんは、現在の最先端の生き方を、

「エヴァンゲリスト」だとおっしゃいます。

 

「フリーエージェント」の先に生まれつつある、

「エヴァンゲリスト」とは何なのか。

 

その真実を、米国滞在期間に井口さんからお聞きし、

皆様にシェアしていきたいと思います。

 

あなたが二極化の時代に

貧困層に成り下がりたくなければ、

エヴァンゲリストの全貌に、是非、ご期待ください!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: