■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


父子で動画制作!のバレンタイン

2022年02月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

1週間前に、図書館でYouTube関連の本を

たくさん借り、勉強し始めた息子と私は、

隙間時間に学び続け、YouTubeに

没頭する日々でした。

 

「パパ、やっぱりYouTuberになりたい!」

 

と言い始めた息子と一緒に、

 

「よーし、だったらまずは、編集だ!」

 

「HIKAKINは、

 編集も全部自分でやってきたんだよ!

 外注するという方法もあるけど、

 まずはラクしないで、

 自分でできる範囲でやろう!」

 

と、一緒に新しいチャレンジを

することにしました。

 

「学校の勉強より、YouTubeの編集!」

 

と言ってしまう父親は、

担任の先生に怒られるかもしれませんが、

この作業で学べることは、

きっとたくさんあると思います。

 

・どのシーンを活かして、 

 どのシーンをカットするかという観点で、

 限られた時間の貴重性を学べる

 

・端的に表現する言語力の

 素晴らしさを感じられる

 

・より印象的な映像のシーンを把握し、

 ヴィジュアル面のクリエイティビティを

 培うことができる

 

まだまだたくさんのことを、

この編集を通して理解する力が

身に付くと思うのです。

 

個人の時代に突き進む社会の中で

絶対的に必要な多くの力を、

YouTubeの編集を通して、

スキルアップすることが可能なのです。

 

だからこそ、私は、

今回の父子の挑戦に本気です。

 

本格的に勉強してから編集する最初の材料は、

「とれいゆ つばさ」となりました。

 

実は、足湯新幹線の予約時に、

 

「コロナ禍で足湯は無いかもしれません」

 

「当日、決行される場合は、

 当日券が販売されます」

 

というご案内を受けていました。

 

「きっと決行されて、当日券も確保できるはず!」

 

と楽天的な考えの私に、悲劇が訪れました。

 

それをどう調理して、短編の映像に残すのか?

 

父親と息子が格闘するバレンタインデーとなりました。

 

結果的には、妻と娘からも大好評の動画となり、

ご褒美として、バレンタインのチョコを

プレゼントしてもらいました。

 

 

 

家族の絆を強くするYouTubeの動画、

こちらから是非、ご覧になってくださいね^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: