■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「お金」と「言葉」の共通点

2015年06月08日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0608

 

私がMacBook Airで作業していると、

息子が隣でアンパンマンパソコンを

いじるようになりました。

 

ただ真似して触っているだけではなく、

「あいうえお」や「ABCDE」を見て、

それらを理解し始めています。

 

そうして、いつの間にか、

 

「黒ブーブーとピンクブーブー買ってね♪」

 

なんて、甘えて言えるようになって、

日々の成長に驚きながら、ついつい、

買ってあげてしまっています。w

 

少し前までは、「泣くこと」でしか

感情や欲求を表現できなかった息子が、

加速的に「言葉」を覚えているのです。

 

このようにして、

赤ちゃんが言葉を身に付けていく過程は、

私達が物事を学ぶ「原体験」と言えるものです。

 

言葉のルールを学ばないと、

きちんとした生活はできないからこそ、

私達は最初に「言葉」を学ぶのですね。

 

そして、「お金」も、

生きていく上で同じような意味合いを

持っています。

 

言葉もお金もルールがあって、

それを学ぶことで社会が成り立つからです。

 

しかし、日本人はお金のことを話すことを

「品がない」と評してしまいがちで、

お金儲けは「悪いこと」と考えてしまいます。

 

お金は生きる必須アイテムであるのに、

義務教育のカリキュラムからも

削ぎ落とされている程ですからね。

 

世界基準で見ると、

言葉の壁を超えるのはまだまだ大変です。

 

ところが、お金は、その壁を超えて

すぐに交換することができますし、

世界中で、同じルールで使われています。

 

つまり、お金こそが、

「デファクト・スタンダード」だと

言えるでしょう。

 

パソコンのキーボードの配列が

世界共通であることと同じように、

お金は世界経済を繋ぐ要として、

グローバルスタンダードであるのです。

 

私達は、言葉と同様、

あるいはそれ以上に、

お金のことをしっかり学び、

そのルールの中で、

幸せな人生を歩んでいきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: