■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


未来の「お金の使い方」と「幸せ」の関係

2018年11月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

マネックスグループCEOの松本大さんと、

「君の名は。」「モテキ」など、ヒット映画の

プロデューサーを務める川村元気さんが、

 

“未来の「お金の使い方」と「幸せ」の関係”

 

というテーマで対談をされています。

 

公開中の最新映画「億男」の制作のため、

10億円以上の資産を持つ億万長者を対象に、

2年間で約100名の取材を行ったという川村さんは、

お金持ちの方々に共通の、「3段階」のステップを

見付けたそうです。

 

1.お金を持った直後の、興奮状態の人

 

2.お金があっても大した喜びはないという

 ある種の「しらけ」状態にある人

 

3.自分なりの幸せを見つける人

 

こうして、123と、

人がステップアップしていく様子を、

100人の取材で感じたそうです。

 

そして、最後に行きつくのは、

 

「何を幸せと感じるか」

 

という、人間の幸福論です。

 

個人差があって当たり前であり、

それぞれが、それぞれの「幸福」のために、

お金と向き合っていくということです。

 

私のお金の使い方としては、

「感動」を得られる音楽鑑賞、旅行などに

最も意識が向いていて、「モノ」には、

あまり興味がありません。

 

家族と一緒に過ごす時間、

価値観が近い仲間と過ごす時間、

そのような時間の中で使うお金は、

とても尊いものです。

 

ですから、心から感謝して、

お金をお支払いしています。

 

一方で、見栄のために、

必要以上に贅沢をすることは、

私の心が求めていません。

 

そうして余っていくお金は、

ほとんど貯金はせず、どんどん、

投資にまわしています。

 

それも、

 

「将来に何か高価なものを買うため」

 

ではなく、ビジネス以外で、

自分の力で自分の資産を拡大するという体験に、

価値を感じているからです。

 

そして、私と一緒に歩んでいく方と、

一緒にお金を増やして、

経済的な安定を勝ち取ることが、

とても楽しく、幸せなことだからです。

 

松本さんは、マネックス創業時から、

未来のお金の使い方を1つの課題として、

事業を進めているそうです。

 

そして、仮想通貨をきっかけに、

お金の「入る窓」と「出る窓」の風通しが

ずっと良くなると期待されていて、

私も、その点は大変共感しました。

 

現代社会の中で、

貯めることばかりに意識が向く

紙幣や硬貨に比べて、仮想通貨が浸透すれば、

もっとライトな使い方ができるからです。

 

川村さんも、「体験」と「お金」が紐づく未来が

きっと来るとおっしゃっていて、私も、

そのような未来を期待しつつ、想像しています。

 

お金というテーマは、

人生の大きな部分を占めますが、

その価値が激変する近未来、

私達の常識がどう変わっていくのか、

とても楽しみですね。

 

追伸;

 

今日は、息子と一緒に「お肉&エッグタルト」!

 

 

 

こうして、息子の成長を感じながら、

美味しいものをいただく時間は、

私にとって、幸せなお金の使い方の1つです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: