■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


サッカーファンの「愛情と憎悪」

2023年10月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

2023年の秋は、スポーツ観戦の秋!

ということで、家族で試合の生観戦を

楽しんでいます。

 

 

この1週間は特にハードで、

21日に国立競技場でJリーグ観戦、

25日に代々木第一体育館でBリーグ観戦、

そして今日28日は、味の素スタジアムで

「FC東京 VS サンフレッチェ広島」を

観戦しに来ました。

 

 

これまでのサッカー観戦はずっと、

サポーターズシートのど真ん中に近い

良席を確保して、全力の応援団の中に

紛れ込んで応援しました。

 

今回は、少し趣向を変えて2階席を選び、

遠くからの観戦を体験してみました。

 

 

 

すると、想像以上に観え方が変わり、

全く違う楽しみ方ができました。

 

臨場感という観点では、やはり、

選手達に近い席に負けますが、

サポーターズシートだと、

奥のゴール付近でのプレーで、

細かい確認できません。

 

「えっ?今、入ったの?

 どうして倒れた?

 なになに?どうなってる?」

 

なんてことも多かったです。

 

それに比べて、

ピッチから遠い席は全体が良く見えるので、

試合展開を追いやすく、さらに、

基本的に座っていられるので、

ゆっくりした家族での観戦には最適でした。

 

 

試合は残念ながら、

ホームのFC東京が「1-2」で敗北。

 

試合後に、FC東京の新エンブレムが

発表されるイベントがあったのですが、

サポーターからは、ブーイングの嵐。

 

 

最近、運営側とサポーター側で

衝突が重なっているようで、

川岸社長の挨拶を、全員で、

無視しているような状態でした。

 

歴史や伝統を愛するサポーターと、

少なからず改革していこうという

運営側の軋轢を見た子ども達は、

ちょっと悲しそうな顔。

 

 

「愛情」があるからこそ、そこから、

「憎悪」が生まれてしまうということを、

目の前で目撃した子ども達。

 

少し刺激が強かったかもしれませんが、

良い人生経験になったと思います^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: