■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


世界遺産「ベルン」石造りの街並み

2022年09月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

U字型に湾曲して流れるアーレ川に囲まれ、

中世の面影をとどめるスイスの首都ベルンに

到着しました。

 

 

石造りの街並み全体が、

世界遺産に登録されているという、

とても美しい街です。

 

 

狩りの最初の獲物を、

この街の名にすることとし、

捕らえられたのが熊だったことから、

ベルンと名付けられたそうです。

 

 

ですから、今でも、街のシンボルとして、

熊が、アーレ川の近くで飼われています。

 

 

また、ノーベル賞受賞者であり

世界的に有名なアインシュタインが、

1903年から1905年までの3年間、

家族とともにこのベルンのクラム通り

49番地で過ごしていたそうです。

 

 

この家から見える時計塔の前を

バスが通り過ぎるのを観察し続けた

アインシュタインは、

 

「もし、バスが光速で走り抜けたら

 何が起こるだろうか?」

 

と考えて、相対性理論を

構築したとも言われています。

 

 

こんなに美しい街から、

世界の時間概念を変えるような

大きなきっかけが生まれたなんて、

とてもロマンチックですね。

 

ランチは、穀物倉庫だった建物を

改装して造られたレストラン、

コルンハウスケラー(Kornhauskeller)へ。

 

 

レストランの階段を降りると、

高さのある広々とした空間、美しいアーチ、

華やかな内装が目に飛びこんでくる、

素晴らしいレストランでした。

 

 

 

 

私達は旅の途中だったので

カジュアルなスタイルでしたが、

ドレスアップしたら、さらにこの空間を

楽しむことができると思います。

 

さあ、スイス旅行もいよいよ、

後半戦に入ります。

 

チューリッヒに滞在して、

様々なアクティビティを体験するので、

この喜びを引き続き、お届けしますね^^

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: