■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「始める」しか、残された道はない

2021年11月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「今からでは、遅過ぎるのではないか?」

 

と、ずっと足踏みをしたまま、

何も始められない方が多くいます。

 

実際、何か物事を始めるのに、

「早い」「遅い」というのはあります。

 

ただ、遅かったとしても、

そこにまだチャンスがあり、

チャレンジする価値があるのならば、

 

「始めるしか、残された道はない」

 

と考えています。

 

私が、アフィリエイトで起業した時、

マーケットでは“後発”だと言われ、

 

「もう稼げない」

 

という批判ばかりを聞いていました。

 

しかし、そこにチャンスがあると信じ、

電通を退社するという形で

退路を断って取り組んだことで、

大きな成果を出せたのです。

 

もっと早くスタートしていたら、

より大きな成果を出せていたかもしれません。

 

でも、そんなことを後悔しても、

何の意味も無いのです。

 

私に与えられた選択肢は、

 

「始める」

 

ということだけだったのです。

 

あの時、批判に耳を傾けて、

起業を見送っていたら、

現在の私の幸せは有り得ません。

 

ですから、

あなたの目の前にチャンスが来たら、

 

「早い」

 

「遅い」

 

などと考えず、是非、

果敢にチャレンジして欲しいと思います。

 

私より人生の先輩の方であったとしても、

 

「もう遅い」

 

と嘆く必要はありません。

 

40代、50代、60代、70代でも、

新たなチャレンジで人生を変える方が

実際に多くいらっしゃいます。

 

多くの方が、

 

「こんな歳では、もう遅いのでは?」

 

と考えてしまうのですが、

思い立ったが吉日であり、

今日が人生で、一番若いのです。

 

投資の至言として、

 

「頭と尻尾はくれてやれ!」

 

という有名な言葉がありますが、

これは人生の様々なことに当てはまりますね。

 

頭や尻尾も掴もうとすると、

大きな痛手を被る可能性も大きくなります。

 

大切なのは、胴体を逃さないことです。

 

頭を掴みに行った

勇気ある先人たちに感謝しながら、

着実に、確実に、胴体を捉えた道を歩み、

その先の果実を手に入れましょう。

 

追伸;

 

「始める」しか、残された道はない!

 

と始めた、トライアスロン。

 

完走することができたお祝いのメダルを、

子ども達が、かじってます!

 

 

五輪の金メダルでは事件になりましたが、

この子達が可愛いので、私は許します^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: