■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「打席」に立ち続けることの意義

2021年12月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

子ども達とバッティングセンターに行き、

一緒にバットを握りました。

 

野球のクラブに入っている甥っ子は、

時速140kmでもバンバン打つようですが、

私は、時速120kmが精一杯。

 

動体視力や対応力が衰えているので、

次回は時速130km以上でも打てるよう、

勘を取り戻したいと思います。

 

さて、ビジネスでも、投資でも、

「打率」を気にし過ぎて、

次の1歩を踏み出せない方が多くいます。

 

私は、そのような状況を見て、

とても勿体無いと思うのです。

 

「打てなくても良いじゃない!

 打席に立つことを、楽しめば!」

 

そう感じます。

 

一方で、打率を稼ぐのは難しくありません。

 

1度ヒットを打ったら最後、

2度と、打席に立たなければ良いのです。

 

人生においても、

1つ何かを達成した後、

新たなチャレンジをしなければ

打率10割ですね。

 

でも、私はそんな人生を、

面白いとは思いません。

 

たった1度の成功にしがみつき、

次の打席に立つことに怯え続けるような人生は、

決して、美しくないと感じるからです。

 

ボテボテのゴロでも、見事な三振でも、

時には、デットボールを受けたとしても、

打席に立つこと、立ち続けること自体に、

大いなる価値があると思うのです。

 

あなたは、打席に立っていますか?

 

打率を下げることに

怯えてしまっていませんか?

 

もし、あなたが会社員だとしても、

会社の中で、打席に立つチャンスは、

いくらでもあります。

 

打席は、自ら創り出すことができるのです。

 

もし、会社の中での打席に

魅力を感じないのであれば、

副業や週末起業という形で、

打席を増やすこともできますね。

 

一方で、私自身は、

会社の中で与えられた打席に立つよりも、

自ら創り出したダイナミックな打席に立ちたくて、

起業という道を選びました。

 

これからの私の人生、

打率はどんどん下がっていくかもしれません。

 

それでも、ワクワクする打席に

立ち続けられることが、

とても幸せだと感じています。

 

何度も何度も打席に立ち、

その喜びを感じながら、

少しでも、打率を上げる努力をする。

 

それこそが、人生だと考えています。

 

あなたにも、人生の中で

1つでも多くの打席に立って頂き、

その興奮や感動を味わっていただきたいです。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子と娘が打席に立つ姿です!

 

フォームはまだまだ要改善ですが、

こうして、たとえ打率が悪くなっても、

人生の打席に立ち続けて欲しいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: