■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生の破滅「ヒバリ」と「芋虫」

2021年09月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「努力をせず簡単にお金を手に入れたい」

 

という願いは、誰にもあるもので、

宝くじがいつまでも無くならないのが、

その証明でもありますね。

 

しかしながら、このような

インスタントな願望だけに従うと、

敗者になってしまうのが、現代社会です。

 

すぐに手に入る喜びだけを求めることで、

視野が狭まり、価値あるゴールを見ることが

できなくなってしまうのです。

 

また、「簡単だ」という誰かの罠に引っ掛かり、

意味の無い出費を続けることにもなるでしょう。

 

その過程で、

奇跡的に短期的な利益を得ることができても、

長期的には、必ず、苦しみを味わってしまいます。

 

そのことを端的に表現している例え話が、

「ヒバリ」と「芋虫」です。

 

 食料の芋虫を求めて飛んでいたヒバリは、

 たくさんの芋虫が入った箱を持って歩く

 農家の男を見付けます。

 

 ヒバリがどこに何しに行くのかを聞くと、

 

 「これから市場に行って、

  芋虫と羽根飾りを交換するんだ」

 

 と答えました。そこでヒバリは、

 

 「私の羽一本と、芋虫を交換しませんか?」

 

 と提案します。

 

 農家の男は、「市場に行く手間が省ける」と、

 快く交換してくれました。

 

 そうして、ヒバリと農家の男は、

 会う度に、羽と芋虫を交換し続けました。

 

 すると、、、

 

 ある日、ヒバリはついに、

 羽が一本も無くなってしまいました。

 

 農家の男と羽を交換することはできなくなり、

 芋虫を探しに飛び立つこともできなくなり、

 やがて間も無く、死んでしまったのです。

 

この話の中のヒバリの失態は、

誰もが陥る可能性がある姿です。

 

目先の短期的な利益を求めることは、

破滅の道に進んで行くのです。

 

私達は、自らの羽を大きく広げ、

空に果敢に飛び立って行き、

自分の力で、芋虫を手に入れるべきですね。

 

これらの通り、誰かに与えられた道が、

人生の「近道」になることはありません。

 

大空に飛ぶ技術を真剣に磨き、

芋虫の居場所を知る努力を

積み重ねることこそが、

勝者になる本物の

近道だということですね。

 

追伸;

 

お昼のお台場で、子ども達を撮影!

 

 

絵になる街・お台場、

また遊びに行きたいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: