■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生は、唯一無二の「芸術作品」

2021年11月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

コロナが落ち着いたことで、旅を再開し、

家族のお祝い会を開催する中で、

人それぞれの人生は、それこそが、

唯一無二の芸術作品であるべきだと感じます。

 

子どもを見つめていると、

人間は誰もが皆、アーティストです。

 

それぞれが全く違う個性を持ち、

その個性を自由に、表現しています。

 

しかしながら、大人になればなる程、

そのアーティスト性を封印して、

社会の呪縛の中で、個性を失っていきます。

 

誰もが「主役」であったのに、

成長していく中で、「脇役」に甘んじることに

なってしまうのですね。

 

一昔前であれば、

たとえ脇役であったとしても、

すべてのキャストに

スポットライトが当たっていました。

 

演劇自体への注目度が上がり、

観客動員数はどんどん増えて、

増え続ける収益を全員で分配することで、

皆が幸せを感じていました。

 

しかし、現代の日本社会は、

そうではありません。

 

スポットライトが

全く当たらない黒子が増え、

個性を剥奪された上に、一生懸命働いても、

観客動員数の激減などによって

十分な収入を手にすることが

できなくなっています。

 

さらには、

人間としての価値を認められず、

「奴隷」のように扱われてしまって、

生きることへの情熱を失ってしまっている方が

とても多くいらっしゃいます。

 

すべての人間は、この世に、

両親の愛の結晶として生まれてきたのですから、

愛への願望を持って生きています。

 

それなのに、

社会の中で愛を与えられない環境に、

絶望してしまう方が増えているのが、

今の日本だと感じます。

 

このような悲しい社会の中でも、

私達は、もう一度、自分達の力で、

スポットライトを浴びることが可能です。

 

インターネットを上手に活用すれば、

誰もが「主役」になることができますし、

素敵な「脇役」を担うこともできるからです。

 

私は、この意義を、

とても大きく感じています。

 

ですから、多くの方に触れて、

それぞれの人生を、

唯一無二の芸術作品にしていく

お手伝いをしていきたいと願っています。

 

本日の写真は、

特急「わかしお」での息子との2ショットと、

 

 

帰宅直前に自由が丘でいただいた、

とても美味しいラーメン「渡来武」です^^

 

 

このような日常の一コマでさえ、

私達の人生にとっては、作品です。

 

そして、いつの日か、

誰かの心も温かく照らすような

素敵な芸術作品になることを、

心から願っています。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: