■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


自分らしく、自分に恥じない生き方

2023年04月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

どう生きるか、どう行動するかは、

あくまでも自分で判断するべきであり、

他人の目を気にしながら

行うべきではありません。

 

たとえば、自然災害等への寄付に関して、

実際に寄付をするかどうか?に加えて、

その行為を公表するかどうか?に、

賛否両論があります。

 

私は、個々人が、

自分にできることを考えて、

自己責任で行動するべきだと

考えているので、どんな行動でも、

尊重する姿勢です。

 

また、私は最近、改めて

日本史を学んでいるのですが、

上杉謙信のこちらの言葉に、

深い意義を感じています。

 

「嘘をついてでも、褒められたい。

 そんな心を持っていないか?」

 

若い家臣たちが

ライバル同士で成果を競い、

自分の手柄を誇示する傾向を

感じたからだそうです。

 

そこで謙信は、中国の教訓を元に、

家臣達に諭します。

 

「3人行けば、必ず我が師あり」

 

自分を含め3人が集まった時、

自分以外の2人から、

必ず学べということです。

 

善きところは手本とし、

悪いところは、同じ過ちを犯さぬよう

自分を戒めなさいという教えです。

 

さらに、

自分が精一杯やったかどうかは、

他人の目ではなく、

自分の心を証人として、

判断していくべきだということです。

 

もし、素晴らしい行動をしたはずなのに

誰も評価してくれなかったとしても、

誰かを恨んではいけません。

 

自分で、自分を、

評価してあげれば良いのです。

 

他人の目を気にするあまり、

その場を取り繕ってしまったり、

偽りの言動に染まってしまうのは、

愚かなことです。

 

いつまでも、自分らしく、

自分の心に恥じない生き方を

していきたいですね。

 

本日の写真は、

そんなことを考えている私の、

最新のプロフィール写真です。

 

 

えっ?ポーズが、オジサン?

 

いや、自分らしく、恥じない、恥じない!笑

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: