■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「やらされている」と「自らやる」の隔たり

2016年08月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa20160826

 

「将来何をやりたい?」という質問をすると、

日替わりで答えが変わっていく息子ですが、

最近は、「消防士さん」に夢中になっています。

 

大きな消防車を見るのが大好きな息子は、

毎日のように、自宅近くの消防車を見に行くのですが、

消防士を見るたびに、「カッコイイ!」と憧れています。

 

消防士は、身体を鍛えていて体格が良いですし、

仕事に向かう時のキリッとした顔と、

仕事から戻って来て息子に話し掛けてくれる時の

優しい笑顔のギャップを見て、

私も、素敵だなと感じています。

 

自らやりがいを持って仕事に取り組んでいる姿は、

とても素晴らしいと思うのです。

 

私自身、振り返ると、仕事を「やらされている」と、

受け身で取り組んでいた時代があり、

あの頃の自分は、とてもカッコ悪かったと反省します。

 

仕事は苦行であると疑わず、

それをやることで「我慢料」の給料を得る、

そんなストレスに満ちた日々を送っていたのです。

 

そんな自分に嫌気が差した当時の私は、

「どうやったら楽しくなるか?」を考え続け、

少しでも、自ら主体的に取り組む努力をしました。

 

例えば、電通における「シール貼り」の仕事。

 

広告の素材をテレビ局に届けるために、

それぞれに内容を記したシールを貼って各局に発送する、

という単純な仕事です。

 

華やかな広告の世界に夢を見ていた私には、

「シール貼り」なんてとてもつまらない仕事だと

感じていましたが、その立場を十分に活用して、

各営業担当と幅広い人脈を作り、

各広告主の最先端の広告戦略を学び続けて、

社内で高い評価を頂くことによって、

大きな仕事を担う部署への異動を実現しました。

 

その後も、あらゆる仕事を

「やらされている」から「自らやる」に意識転換し続け、

社外に見付けた「本当にやりたいこと」に挑戦し、

現在の私があります。

 

どんな仕事であっても、まずは、

自ら主体的に取り組んで、楽しみを見出すことが

重要だと感じます。

 

そして、本当にやりたいことが遠くに見付かったならば、

情熱を持って、その場所に向かっていくことです。

 

日々、人の命に向き合っている消防士は、

自分の仕事の社会的価値を認識し、

誇りを持って、業務にあたっていると感じます。

 

そのようなあり方の美しさを見つめながら、

息子と一緒に、自分らしい「仕事」を

追い求めて続けたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 竹澤

    やらされているのと自らやっているのでは仕事に対するモチベーションも全く違いますよね!
    自信を持って自分らしい仕事と言えるような仕事をしたいです!

    10 9月, 2016 7:07 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: