■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


テレビ局の「魅力」と「課題」

2015年12月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

kogentei1214_1

 

弟の誕生日を祝い、家族が集結しました。

私にとっては「子供」だった彼も、

いつの間にか35歳。

 

ビジネスの世界に身を置いて、

12年の月日が流れています。

 

勤めるテレビ局では、

番組をプロデュースする立場であり、

会社を引っ張るような存在になりました。

 

芸能人や野球選手など、交流関係も幅広く、

自分の仕事を愛しているのが伝わります。

 

数日前に、会社の社長に直接

プレゼンする機会に恵まれたそうで、

その内容が高評価で社長に認められ、

仕事の幅が更に広がりそうだとのことでした。

 

あらゆる会社が苦しくなっている現在、

会社員でありながら、

これだけ幸福度の高い人間は

少ないかもしれませんね。

 

私の大学時代の親友の中でも、

最も幸せそうにしているのは

テレビ局に勤めている友人です。

 

商社、金融、通信、コンサルなど、

一流と言われる企業に勤める彼らの中でも

テレビ局の友人こそが、ダントツに仕事を愛し、

仕事で関わる人達を愛しています。

 

その理由は、「自由」であること、

そして、若くして大きな「権限」が

与えられることだと感じています。

 

出勤時間の自由、

制作費や交際費の自由、

企画やキャスティングの自由、

これらに内在する大きな権限が、

やり甲斐と達成感を与えているのですね。

 

組織に属することは、本来、

管理・監視社会に入ることになりますが、

テレビ局は圧倒的に自由なのです。

 

また、クリエイティブであり、華やかであり、

仕事の成果物が多くの国民に影響を与えるという

稀有な仕事であることも、魅力の一つですね。

 

ただ、課題もたくさん抱えています。

 

昨今の広告費の削減により

制作費が大幅に削減されていて

それに伴い、番組の質が全体的に

下がってしまっていること。

 

視聴率競争により

過剰な演出、捏造まがいの放送が

一部存在すること。

 

国へ支払う電波料が安過ぎるという

国に守られた既得権益の上に

成り立っていること。

 

制作会社の過労、低賃金を土台にして

テレビ局の高給が実現されていること、

などですね。

 

弟には、これらの課題を解決しながら、

国民のためになるような放送ができるよう

会社をリードして欲しいと考えています。

 

追伸;

 

お祝いのお店は、

桜新町の「虎幻庭」を選びました。

 

巨大な古民家を改装した荘厳な空間で

旬な食材を頂ける素敵なお店です^^

 

kogentei1214_2

 

kogentei1214_3

 

kogentei1214_4

 

kogentei1214_5

 

kogentei1214_6

 

kogentei1214_10

 

kogentei1214_8

 

kogentei1214_7

 

kogentei1214_9

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: