■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


仕事の成功に重要な「ウソ・ハッタリ」

2015年06月19日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

 

mama_tsubasa0619

 

ビル・ゲイツは、BASIC未完成の状態で

MITSに売り込み、契約が成立してから

大急ぎで開発したと言われます。

 

同様に、Windowsも、

先に売り込んでから開発したという

逸話が残されています。

 

スティーブ・ジョブズも、

引き渡す商品ができていなくても、

ハッタリでなんとかする名人でした。

 

「ウソをついてはいけない」

 

「ハッタリはカッコ悪い。」

 

彼らがそんな風に考えていたら、

今のマイクロソフトやアップルは

存在していないのです。

 

「ウソでも現実にしてやる」

 

という意気込みが、成功の秘訣だとも

言えますよね。

 

私達が仕事をしていると、

 

「できるか?できないか?」

 

という仕事の依頼を受けることが

あります。

 

もしその時、

自分の現在の能力では

与えられた仕事の達成が

難しいと感じたとしても、

「できません」と言ってはいけません。

 

その途端に、成長のチャンスが

消え去ってしまいます。

 

ハッタリでも良いので、

「できます」と引き受けて、

それを必死にモノにするよう

努力をすることが大切ですね。

 

日本の芸能界で、次から次に

流行を創り出している秋元康さんは、

 

「僕は自分が詐欺師だと言っている。

 次の流行は誰にも分からない。

 でも、時代が見えるとウソを言って

 それを本当に流行らせる努力をするのが

 僕の仕事なんだ。」

 

と語っていました。

 

仕事への意気込みと覚悟を感じる

素晴らしい言葉ですよね。

 

もちろん、

誰かを騙すための悪意あるウソや

他人に迷惑をかけるハッタリは

避けるべきだと思います。

 

しかし、

正直になり過ぎても、

抜きん出た存在になることはできません。

 

適度なウソやハッタリを交えて、

それらを絶対に達成するという気概を持ち、

自己を成長させることを視野に入れて

歩んでいきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: