■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


コロナウィルスと「共存生活」の始まり

2020年05月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

初発令してから49日、いよいよ日本全国で、

緊急事態宣言が解除となりました。

 

もちろん、コロナウィルスがこの世界から

完全に無くなった訳ではありません。

 

明日以降は、ウィルスとどう共存するか、

その知恵を、社会で生み出していくことになりますね。

 

私達家族にとってのこの49日間は、

外出が制限されるストレスが多少あったものの、

大きくは、それ以前と変わらない生活でした。

 

・ずっと自宅にいること

 

・ずっと家族と一緒にいること

 

が、当たり前の生活だったので、

この期間に、

 

・好きなお店に行けないこと

 

・家族旅行ができないこと

 

などで我慢したこと以外は、

特に何も変わりません。

 

一方で、通勤が必要だった会社員の方が、

明日以降のどこかで通勤する生活に戻った時、

どれだけのストレスが掛かるか、心配です。

 

人間は慣れる動物だからこそ、

何事もなかったかのように元に戻るのか、

あるいは、そこで何らかのトラブルが起こるのか、

要注目だと感じています。

 

一部の企業は、このままリモートワークで、

オフィスを廃止・縮小する方針のようですから、

それぞれ、大なり小なり変化があり、

これからの働き方が再定義されていくでしょうね。

 

また、他人との距離が遠くなった1ヶ月半を経て、

 

「婚活したい」

 

という声も大きくなっているようです。

 

確かに、私は家族がいたからこそ、

この外出自粛の期間にも、

孤独を感じることなく過ごすことができました。

 

1人でいることの寂しさから脱却するために、

結婚という選択をして、

パートナーと共にいる人生を選ぶ方が

増える可能性も高いですね。

 

今後、第2波、第3波への危機感はありますが、

日本においては、重い罰無しで国民が在宅を続け、

暴動なども起こらず、この解除を迎えたことは、

素晴らしいことだと思います。

 

ウィルスとの共生の中で、

人と人が、さらに支え合えるような社会に

なることを願っています。

 

追伸;

 

本日は、久しぶりの公園!

 

 

 

 

息子と娘が、仲良く支え合う帰り道。

 

 

私は、未来に大いなる希望を見ました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: