■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


4月生まれのアスリートが多い理由

2015年04月18日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

mama_tsubasa0418

 

日本のプロアスリートには

4月生まれの人が圧倒的に多く、

3月生まれの人はほとんどいません。

 

これは、日本の体育教育が

個人の「ゴール」を重んじるのではなく

同学年内での「勝負」を優先することによる

弊害だと言われています。

 

成長期において、「1年」の時間は

体格的にも運動能力的にも

大きな差になりますよね。

 

体格や運動能力に恵まれている

4月生まれの子供達は

同学年内の勝負において

ほとんど、勝つことができます。

 

そうして、

何度も、何度も勝ち続けることで、

「成功体験」を積み重ねるのです。

 

一方で、

3月生まれの子供達は

4月生まれの子供達に比べると

体格も運動能力も劣り、

勝負で勝つことはなかなかできません。

 

そうすると、

スポーツに対して

大きな苦手意識を抱いてしまうのです。

 

これが、4月生まれの子供と

3月生まれの子供の未来を

大きく変えてしまうということです。

 

子供達が成長して、

小学校高学年から中学生くらいになれば、

体格差や運動能力差はほとんどなくなります。

 

しかし、それ以前の

「成功体験」の質と量が、

その後のポテンシャルの成長にずっと、

悪影響を与えてしまうということです。

 

ビジネスにおいても、

「成功体験」を積み重ねることが

とても大切です。

 

ビジネスを開始するのは、

早くても10代後半ですから、

生まれた月による能力差はありません。

 

つまり、誰にも平等ということです。

 

実際に、プロアスリートと違い、

ビジネスの成功者には

生まれた月の偏りはありません。

 

まずは小さくても良いので、

ビジネスで成功するという体験を

重ねることが自信となり、

それがやがて、大きな成果に

繋がっていくのです。

 

そのプロセスにおいては、

誰かとの「勝負」を意識するのではなく、

それぞれ個人の「ゴール」に向かって、

社会に価値を提供することを

心掛けたいですね。

 

私は、お客様の笑顔という成功体験を

何度も何度も積み重ねることにより、

社会的価値のあるビジネスを

構築していきたいと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: