■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「自由」になるための「不自由」

2015年11月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa1118

 

息子の人生を豊かにするアイテムとして、

ピアノのレッスンを開始しました。

 

そして、息子に教えていく中で、

私がどうやって、「自由」に

ピアノを弾けるようになったか、

自分がピアノを習得したプロセスを

思い出しています。

 

楽器を「自由」に演奏しようと思うと

相当量のトレーニングが必要です。

 

そのトレーニングとは、定期的に、

ある「鋳型」にはめ込んでいく、

つまり、どんどん「不自由」にしていく

という側面があります。

 

トレーニングを重ねなければ

「自由」に弾くことはできないのですが、

そのトレーニングをすればするほど、

「不自由」も同時に獲得するという

「パラドックス」が存在するのです。

 

「自由」になろうと思ったら、

一時的な「不自由」を我慢しなければ

いけないということですね。

 

これは、武道もそうですし、

その他のスポーツ、語学などもそうです。

 

いずれも「守破離」であり、

自由に動いたり、話すためには

「型」を体に染み込ませる

不自由な期間が必要ですね。

 

これは、ビジネスにおいても、

全く同じだと考えています。

 

「自由」に仕事をしたいと

願っている方は多いです。

 

ところが、自由だけを目指し、

そんな職場が無いかと

転職を続けても、いつまでも

「不自由」であり続けてしまいます。

 

自由は、どこかに

存在するのではありません。

 

自分で創り出さなければいけないのです。

 

現在、私はビジネスを

お教えする立場にありますが、

早期に「自由」を獲得される方は、

一時的な「不自由」を厭わない方です。

 

人はつい、「自由」になることを

急いでしまうのですが、そのためには、

「不自由」を乗り越えることが重要だと

意識したいですね。

 

「自由」を手にするために

徹底的に「不自由」な時期を経る

「覚悟」を持ちましょう。

 

現在、人生において

自由を謳歌する息子ですが、

大人になって社会に出た時にも

自由でいられるよう、

ピアノのレッスンを通して、

不自由なトレーニングを

与えていきたいと思います。

 

そして、その経験こそが、

人生をより豊かにしていくと

考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: