■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「豆まき」「恵方巻き」笑顔になるために!

2018年02月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


節分は、「豆まき」も、「恵方巻き」も、

とことん楽しむスタンスです。

 

昨今は、「フードロス」が騒がれ、

コンビニ等で販売される恵方巻きの

大量の廃棄に関して、問題視する声もあります。

 

しかしながら、そこはビジネスとして、

販売側がコントロールしていくことであり、

楽しむ私達は、家庭内で全部美味しくいただけば、

問題無いと考えています。

 

何より、このようなイベントは、

「笑顔になる」ことが一番重要です。

 

意味や由来などを理解することも

文化の継承という意味では大切かもしれませんが、

それよりも、家族や友人とのコミュニケーションとして、

この行事を楽しむことが大切だと捉えています。

 

特に、ストレス社会の現代においては、

日常の中で「笑顔」になる機会が、とても貴重です。

 

私は会社員時代、ストレスだらけだった上に、

このような行事をバカにしていたところがあります。

 

でも、それが、自分をまた苦しめるのです。

 

せっかくのストレス発散のイベントを、

スルーしてストレスを溜め込んでしまうのです。

 

「踊る阿呆に見る阿呆、

 同じ阿呆なら踊らにゃ損々」

 

まさに、こういうことですよね。

 

息子は、

 

「豆まき楽しい!明日もやりたい!!

 恵方巻き美味しい!明日も食べたい!!」

 

とハイテンションで言ってくれましたし、

最初は鬼の面を怖がっていた娘も、

私や妻に一生懸命豆をぶつけ退治して、

お腹が空いたら恵方巻きにかぶりつきました。

 

そうやって楽しんだ後、

 

「明日が立春で1年のはじまりだから、

 良い1年になるようにこういうイベントがあるんだよ」

 

「災害、病気などは鬼の仕業だから、

 豆をぶつけて追い払って、代わりに福を呼び込むんだよ」

 

「恵方という神様がいる方向に向かって、

 丸ごと巻物を食べると、願いが叶うと言われているんだよ」

 

などと、少しずつ教えてあげれば良いと考えています。

 

私は、ビジネスや投資への向き合いも、同じスタンスです。

 

まずはやってみる!楽しむ!

そして、興味を持ってから勉強して質を上げる!

 

その繰り返しで、ここまでやってきました。

 

楽しい!と思えないと、

人は学ばないものだと思います。

 

だからこそ、これからも、

親子で様々なことを楽しむ!

 

ビジネスも投資も、とことん楽しむ!

 

これをモットーに、歩んでいきたいと思います^^

 

追伸;

 

昨夜は、娘が右目だけ二重でした!w

 

 

 

そんな娘を一生懸命可愛がり、

お兄ちゃんらしくなっていく息子が大好き!!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: