■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


カブトムシの教訓「第2章」交尾

2020年09月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

大切に育てていたカブトムシの「ミツ」が

動かなくなってしまってから、1週間。

 

息子は、今も元気に生きているオスの

「キノ」&「オコリンボ」と遊んでいます。

 

キノは、“いつも木登りしている”から。

 

オコリンボは、名前の通り、

“いつも怒っている”から、

その名を付けたそうです。

 

ミツが死んでしまった時、

 

「ミツ!ミツ!どうして動かないの!?

 昨日まであんなに元気だったのに、

 あんなに可愛かったのに、

 なんで?どうして??」

 

と、号泣していた息子は、

数日間、元気がありませんでした。

 

ところが、「ミツ」を愛した気持ちと

同じくらいの大きさの愛情を、

今は、2匹のオスに注いでいます。

 

命の儚さを知っても、

また命に向き合う姿を見るだけで、

親は、感動してしまうものです。

 

そして、オス2匹との触れ合いの中で、

息子は、新たな知恵を得ました。

 

「パパ、これ見てごらん!

 チンチンだよ!」

 

「ほら、こんなに伸びてくるんだよ!」

 

「キノも、オコリンボも、

 凄い速さで動かすんだよ!」

 

「携帯で調べたらね、

 これは交尾って言うんだよ!」

 

いつの間にか、携帯で“交尾”を知る息子。

 

妻と顔を見合わせました。

 

「どうする?今、話す?」

 

「え?どう言うの?」

 

保健体育のあるべき家庭教育の姿を、

未だに決め切れていなかった我が家は、

混乱しました。

 

ところが、次の息子の言葉に、笑いました。

 

「交尾はね、オスがメスを守るためにするんだよ。

 

 ほら、また動いた!

 

 キノは、メスをすっごく守りたいんだね!」

 

正解一歩手前で、可愛い勘違いをする息子に、

夫婦で胸キュンなのでした。

 

追伸;

 

本日は、息子&キノ&オコリンボの、

仲良し3匹写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: