■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


娘が書いた「◯◯すき」に涙

2022年10月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

私の娘はまだ幼稚園生なので、

日本語のひらがなやカタカナなど、

文字は習っていません。

 

幼稚園の方針によっては、

小学校入学前に習う園もあるようですが、

私達が選んだ園は、「学」より「愛」を

重視しているので、教えていません。

 

それなのに、娘は自ら、

文字を書くようになりました。

 

YouTubeで出てくる文字や、

旅行先の看板やパンフレットに書かれた文字を、

お兄ちゃんがスラスラ読んでいる様子を見て、

早く理解したいと、自ら勉強したようです。

 

子どもが目的意識を持って、

自発的に学ぶ力は、

とても素晴らしいと感じます。

 

さて、久しぶりに、

子ども達を焼肉に連れて行きました。

 

 

お肉の待ち時間、娘は少し前までは、

塗り絵を楽しんでいたのですが、

最近は、文字を書くようになりました。

 

そして、

 

「パパ、みないでね!」

 

と言いながら、

今日も何かを書き始めたので、

 

「何て書くのかな〜?」

 

と言いながらも、

私はちょっと、期待していました。

 

 

実際に、

 

「すき」

 

がチラッと見えたので、

 

「パパだいすき」

 

と書いてくれているのかな?と

想像していました。

 

ところが!

 

「はい!よんで!」

 

と渡されたノートには、

 

「かるびがすき」

 

と書かれていました。泣

 

 

「パパじゃないんだね、

 カルビなんだね、、、」

 

「パパは、あおちゃんのこと

 大好きだからね、、、」

 

「わかったよ、、、

 カルビ、もう1人前、頼むね、、、」

 

と落胆しながら、こうして、

子どもへの期待を裏切られながら、

親も成長してくのかな?と感じた次第です。

 

はい、現場からは以上です。

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: