■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


成功者の物や場所に対する愛着と敬意

2016年04月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0405

 

春満開のお花見の季節、3歳になった息子と

4度目の「桜」を楽しんでいます。

 

しかしながら、ゴミの放置などが少し目に付き、

残念に思っています。

 

あるホテル関係者の方から聞いたのですが、

お客様がチェックアウトした後のお部屋は、

安いホテルほど、とても散らかっていて、

高級ホテルになればなるほど、

綺麗に片付いているそうです。

 

また、タオルや備品などを持ち帰るのは、

安いホテルの宿泊者の方が、

圧倒的に多いそうです。

 

このような事実を、

 

「収入が高くなったからこそ、

 そのような余裕が生まれるのでは?」

 

と捉えるか、

 

「物や場所を大切にしているからこそ、

 社会的に成功したのでは?」

 

と捉えるかによって、

日々の行動が変わっていきますね。

 

私は、間違いなく後者だと考えています。

 

壊れた窓を放置してしまうと

他の窓も割られたり、ゴミが集まるなどして

環境がどんどん悪くなるという事実を、

環境犯罪学上、「割れ窓理論」と言います。

 

人は、周囲の物や場所から常にエネルギーを受け、

悪いエネルギーを受けると悪い方向に導かれ、

良いエネルギーを受けると、より良い思考、

より良い行動へと導かれるのです。

 

武道の熟練者が、道場に深々と頭を下げたり、

道着を大切に扱うのも、

スポーツ選手が、競技場に一礼したり、

シューズやグローブを磨き続けるのも、

物や場所のエネルギーの存在を知った先人が、

それらに感謝することの大切さを

教えてくださったからこそですよね。

 

ゴミをそのままにしたり、

共有の場を汚してしまう行為は、

自分だけでなく、周囲の方のエネルギーレベルも

下げてしまいます。

 

そのような視点で、

物や場所に対する愛着と敬意を持ち、

自他共に幸福レベルを上げ、

社会的成功に導けるよう、

注意深く行動していきたいですね。

 

追伸;

 

東京都内の公園のお手洗いなども、

区によって清潔度が全く違うようです。

 

どの区が汚いかは、

その区に住む方に申し訳ないので控えますが、

私が住む世田谷区は、23区内でも

トップレベルで綺麗に保っているそうです。

 

実際に、息子が頻繁に

公園のお手洗いをお借りしますが、

不快に思ったことはほとんどありません。

 

物や場所を大切にして、清潔を維持してくださる

世田谷区民の皆様に、心から感謝致します^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 池森雄也

    藤沢さん、こんにちは。
    とても素敵な表情をされてますね。

    あなたの息子さんを思うお心、いつも尊敬してますし、そんな光景にパワーを頂戴しています。

    渋みと自信が顔に溢れてますね。

    松下幸之助さんが人を桜に例えて残した素晴らしい教えがありますね。
    年に一度、春に桜の花を咲かす桜の木のように、来るべき日の為にただ、ぼんやりと過ごすだけではなく、準備と努力と忍耐が必要であると、自己研鑽することのもたらす大切さを語られてます。

    藤沢さんのご家族への深き愛や、生かされている恩恵への感謝のお心は、必ずやきっと掲げている目標を果たす日を迎えられる礎となると信じております。

    楽しみにしています。(^-^)v

    5 4月, 2016 12:35 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: