■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


父親として、夫として意識していること

2022年04月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が担う家事は掃除とゴミ出しくらいで、

最も大変な料理・洗濯は、基本的に、

妻にお願いしています。

 

だからこそ、育児においては、

子ども達の公園遊びを率先して担い、

たっぷり時間を使って一緒に遊びます。

 

「男は仕事、女は家事」

 

そんな時代は終わっていて、

仕事も、家事も、育児も、

男女が協力し合いながら取り組むことが

とても重要な社会だと思います。

 

妻に、少しでも育児から離れてもらったり、

Netflixを思いっきり楽しんでもらったり、

エステや美容院に行ってもらったり、

ママ友との楽しいお茶会の機会を設けたり、、、

 

それが少しでも、妻の息抜きや

ストレス発散に繋がれば良いなと考えています。

 

「俺は、仕事で忙しいから!」

 

と、全てを妻に任せてしまうと、

夫婦の愛情はどんどん冷めていくと思うのです。

 

夫婦関係でも、友人関係でも、

ビジネスパートナーの関係でも、

 

「相手のために、何ができるかな?」

 

そう考えて実行することが、

とても重要なのではないでしょうか。

 

特に、育児に関しては、

以前は「地域力」で支え合い、

子どもをみんなで育てていました。

 

ところが、現代社会の中では、

母親たった1人で育てることを

社会から押し付けられている

家庭も多いと思います。

 

そのような中で、

「孤独」に耐えられなくなっている母親も

少なくないでしょう。

 

この現況の中では、父親は誰よりも、

母親の理解者になる必要があります。

 

外の仕事に夢中になって、

社会の中の多様化を実現したつもりで、

満足しないように。

 

目の前の大切な妻を笑顔にできないことは、

男として失格だという意識で、

家庭の中での役目を担っていきたいですね。

 

なお、当然ながら、子どもはママが大好きで、

ママの愛には敵いません。

 

子ども達と1日中一緒に遊んで、

自宅に帰ってくると、

 

「ママー!ママー!会いたかったよー!」

 

です。泣

 

「おいおい!

 今日1日中遊んであげたのはパパだぞ!?」

 

と思います。汗

 

でも、パパは、どれだけ頑張っても

ママには敵わないからこそ、

ママを支えることを第一義に

考えるべきだと思います。

 

全国のパパさん、

経済的・時間的自由を確立して、

奥様を支えていきましょうね!

 

本日の写真は、子ども達と思いっきり!

公園遊びです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: