■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


銀座「博品館」での、新たな発見

2022年06月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、2002年から2012年まで、

電通の汐留本社に通勤していたので、

ランチや夜の会食で、週に数回、

隣の銀座を訪れました。

 

その時に、ほぼ必ず目にしていたのが、

新橋方面から銀座に向かう入口に立ち、

かなり目立つ、博品館のビル。

 

このビルの前を何百回と通っていましたが、

何のビルか知らないまま、

通り過ぎていました。

 

そして、電通を退社したら全く、

銀座に来ることが無くなっていたので、

私と縁の無い建物になっていました。

 

久しぶりに銀座を訪れ、子ども達が、

GINZA SIXを満喫した後、

 

「パパ、もっと遊べるところないのー?」

 

と言うので、検索してみると、

この博品館の中に、たくさんの玩具を扱う

お店が入っていることを知りました。

 

「パパも入るのは初めてだよ!

 行ってみよう!」

 

と、何百回も素通りしてきたビルに、

初めて入ることになり、ビックリ!

 

親子で楽しむことができる玩具が、

1階から4階の4フロアに拡がっていました。

 

 

銀座にオモチャのイメージは

全く無かったですが、

何度も通ってきたビルが、

そのオモチャの宝石箱のようでした。

 

 

 

子ども達は大喜びで、

ビルに入る前はお腹が空いたと言って

少し不機嫌だったのに、

 

「パパ、2階をもう少し見て良い?」

 

「パパ、もう1回、4階に行って良い?」

 

とはしゃいでいました。

 

戦利品として、

息子は顕微鏡と望遠鏡を兼ねた魔法の棒、

娘は動くワンちゃんのぬいぐるみを

手に入れたのでした。

 

 

今回の体験により、

 

 人の視界に入っていても、

 その素晴らしさに気付かずにいること

 

 誰かと一緒にいることで、

 無価値だったものが輝くこと

 

 親の喜び、育児の楽しさを、

 子どもはこうして、

 定期的に教えてくれること

 

などを学びました。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: