■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「鹿児島・大分」で学んだ、リアルの大切さ

2020年03月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、インターネットで効率的にビジネスを進め、

大きな利益を生み出してきました。

 

いつでも、どこでも、パソコンやスマホさえあれば、

お金を得られる時代に生まれたことを、

とても有り難く感じていました。

 

ところが、現在は、

リアル(オフライン)で交流することの大切さを、

日々、学んでいます。

 

特に、健康事業の鹿児島・大分セミナーを開催した

この2日間、素敵な方々との出会いを経験して、

オフラインの重要性に、改めて、気付かされています。

 

お会いした皆様は、ビジネス経験が長く、

20年、30年と、それぞれのビジネスを

展開してきた方ばかりでした。

 

「人」と「人」を繋ぎ、

巨大な組織を作り上げるなど、

現在の私にとって必要な知恵を

ふんだんに持っていらっしゃいます。

 

そのような方の「人間力」には、

本当に驚かされます。

 

初対面なのに、ユーモアを上手に織り交ぜた会話で、

あっという間に、10年来、20年来のお付き合いを

してきた方のように感じられるのです。

 

このような方々に、インターネットという武器を

上手に活用していただければ、

ビジネスがさらに加速するのは間違いありません。

 

オフラインで努力を重ねてこられた先輩世代が、

オンラインの素晴らしさも取り入れてくださった時、

革命が起こるでしょう。

 

私は、その最前線にいます。

 

コロナウィルスで、

経済的な大打撃を受けることが確定している中、

私達は誰もが、新たな収益源を、

できるだけ早く、作っておかなければいけません。

 

コロナウィルスの健康の被害もそうですが、

経済的な被害にこそ、注意しなければなりません。

 

そのような中で、

尊敬すべき先輩世代と、私達のような新興の世代が、

「握手」をできれば、老若男女どんな方でも、

救うことができると確信しています。

 

今回、新たな指針を与えてくださった皆様は、

現時点では、オンラインをご活用されていないので、

私が、もし、オンラインに固執していれば、

お会いすることができなかった方々です。

 

食わず嫌いが、人生の質をいかに下げるか、

思い知らされますね。

 

これからは、オンラインでも、オフラインでも、

とにかく行動し続けて、自分や、

周囲の方の人生を大きく変えていきたいと思っています。

 

人生一度きり。

 

「行動すれば良かった」

 

と後悔することだけは、避けたいです。

 

今回のセミナーを通して、昨日の鹿児島、

本日の大分で出会ったすべての皆様に、

心から、感謝しています。

 

追伸;

 

本日の写真は、鹿児島「こむらさきラーメン」と、

サービスエリアで食べた「熊本ラーメン」です。

 

 

 

「鹿児島→大分」の約5時間、

ほとんど運転してくれた妻に感謝!

 

このようなライフスタイルを望んでいた私が、

運転好きな妻に出会えたことは、

本当に奇跡だと思っています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: