■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「安全」に潜む「危機」への認識

2016年03月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0305

 

私は、学生時代に祖母からもらった手紙を

大切に保管して、定期的に読み返しています。

 

どんなベストセラー本よりも

深い学びが得られると感じるからです。

 

「おばあちゃんが若い頃は、

 生きていくのが精一杯だったのよ。

 

 戦争、病気、色んなことから、

 自分達の命を守らなければいけなかった。

 

 だから、あなたのお母さんにも、

 必要以上のことは求めなかった。

 ただただ、健やかに生き抜いて欲しかった。

 

 そうして愛情を与えたから、

 優しいお母さんに育ってくれたのだと思います。

 

 今、学校ではいじめが増えているようですね。

 

 せっかく、とても安全な国になったのに、

 とても悲しいことです。

 

 生きていくだけで、命を繋げるだけで、

 とても幸せだってことを

 あなたは忘れないでください。」

 

祖母は、私が鹿児島を離れた中学校1年生から、

大学を卒業して会社に入社した頃まで、

毎月のように、便箋で4-5枚の手紙を

送ってくれました。

 

当時は、その有り難みを感じていなくて、

引越しのたびに捨てようかと考えていたのですが、、、

 

今になって、あの時、間違って捨てなくて

本当に良かったと感じています。

 

「ローンが払えなくて一家心中」

 

「進路の意見が不一致で親を殺す」

 

「生活態度の怠慢さを見かねて子を殺す」

 

こんなことが起こってしまっている現代、

私達は、今一度、歴史から学ばなければいけません。

 

生きていること自体が、奇跡であり、

安全になり過ぎると、

そこには新たな危険が潜むということです。

 

今回、手に取った祖母の手紙を読み返して、

私自身や妻、息子に、必要以上の期待を

してしまっていないか自戒しました。

 

そして、健康で元気に生きてくれさえすれば、

それで十分に満足なんだと改めて再認識しました。

 

人間の本質を教え続けてくれる祖母に感謝して、

第二子が生まれるまでに、祖母の手紙をすべて、

読み直したいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: