■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「消えて下さい」というコメントに関して

2015年09月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0925

 

昨日、一昨日、ネガティブな感情も露にして

綴らせて頂くにあたり、否定的なご意見を

頂くことも覚悟していました。

 

そして、その懸念通り、ブログに、

下記のようなコメントを頂きました。

 

 読み手が気分を害するような、 

 暗い記事は大迷惑です。

 消えて下さい。

 

普段はこのようなコメントは

すぐに削除させて頂くのですが、

今回は皆様のご意見も頂きたく、

そのまま残しています。

 

http://fujisawa-ryo.com/?p=6073

(ページ下部のコメント欄をご確認下さい)

 

Facebookで頂くコメントや、

メールのお返事で頂くお言葉は、

温かな応援メッセージや、

私の「葛藤」からも学んで頂いている

感謝の声が大半でした。

 

しかし、ブログのコメントという

匿名で書くことが可能な場所においては、

このような脅迫的なネガティブコメントを

頂いてしまったのです。

 

インターネットの空間には、

華やかな光と共に、暗黒の闇があります。

 

私は、「光」=「陽」でありたいし、

「闇」=「陰」とは関わりたく無いと

考えています。

 

ただ、陽ではあっても、

心の中に抱える陰を乗り越えて、

(正確に言うと、まだ抱えた状態も明かして)

現在の光を手にしていることは

ストレートに表現するべきだと考えました。

 

それが、複眼的な「気付き」を、

読んで下さる方に与えられると思ったからです。

 

幼少の頃、色んな経験をした私でも、

結婚ほどに愛情に満ちた魅力的な関係、

素敵な共同生活は無いと考えています。

 

ただ一方で、

結婚について注意深く考えず、

人生の非常に大きな部分として

真剣に取り組まなかった「罰」は、

離婚、精神的苦痛、預金高の激減、、、

そして、周囲にも大きな負荷を

与えることを、私は知っています。

 

幸福な結婚の価値は計り知れない一方、

不幸な結婚の招く損失も、

計り知れないということです。

 

だからこそ、

私達は「仕事」や「お金」などの議論以上に、

「愛」や「結婚」を語るべきですし、

そこには、色んな成功例、失敗例から

真摯に学ぶ姿勢が大切だと考えているのです。

 

今回、私に「消えて下さい」と書いた方は、

結婚で何らかの辛い思いを

された方かもしれません。

 

そうではない、

ただの嫌がらせかもしれませんが、

このコメントからも、

私は何かを学ぶべきだと思うのです。

 

本日、あなたには

ご意見をお聞きしたいと思います。

 

今後の私の情報発信において、

「陰」の部分は胸の奥にしまって

「陽」に徹するべきか。

 

あるいは、「陰」も明かした上で、

その延長線上に、「陽」としての

発信をしていくべきか、

ということです。

 

私自身のあり方を見つめる

大切な機会にしたいので、

率直なご意見を頂ければ幸いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by sacra

    はじめまして。

    子供に対する負荷も付け加えてほしいと思いました。

    それと私は陰の部分も陽の部分も両方のほうがいいと思いました。

    いつもありがとうございます♪

    25 9月, 2015 2:45 PM

  • by 平島昇

    藤沢涼 様

    いつもメルマガ、ブログをみさせてもらってます。ありがとうございます。

    これまでどおり、陰の部分も明らかにしてください。それをも含めて考えさせられ、いろいろなものが見えてくる気がします。

    ネットで稼ぎたいと思っている私に、いつも大きな刺激をいただき感謝です。

    これからもよろしくお願いします。

    平島昇
    3535syou@gmail.com

    25 9月, 2015 3:03 PM

  • by たまえ

    初のコメントになります。

    読み手が気分を害するような…

    とありますが、このコメントも、気分を害するものですよね。

    もらった方も、気になるのが当たり前のことですし、ましてや、消えてくださいなど、普通の方は言いません。

    誰にでも、いろんなことがあります。

    言いたくないことも、あえて公開することで、自分の悲しかったことを、どう捉えるのかで、今の生活にplusに変えることもできると、思います。

    藤沢さんのような、普通以上の幸せを手にいれている方や、その努力をしている方を、良く思わない人達もいると思うのです。

    わざわざ、匿名で気分の悪いコメントを書くのも、その方の生き方そのもの。

    相手にしない

    それだけしか、ないのかもしれませんね。

    25 9月, 2015 3:17 PM

  • by 森 なおみ

     ブログを読んでいるだけの私がコメントしてもいいものかと,迷いましたが,否定的な意見に迷っているようですのでコメントさせていただきます。
     私は,前回の記事を読んで,ここまで自分の内面をしかもふつうは隠しておきたいような内容を率直にまた,謙虚に書かれていることに対して,素晴らしいと感動しました。
     人の意見はいろいろです。ネガティブな意見をわざわざコメントするということは,その人自身が同じようなことに傷ついているまたは,当事者として感情を乱されるなどの,その人自身の問題があったと考えられます。すべての人に賛同を得る必要はなく,自分自身の感覚を信じたらよいと思っています。何に対してもそうですが,100%の支持を得ることは不可能です。
     結論としては,これからもどんどん思うところを表現していったらよいと思います。もちろん,今回のように愛にあふれたもので,人を傷つけるものでないことは言うまでもありませんが。
     でも,そもそも読み手が気分を害するような記事ではなかったですよ。

    25 9月, 2015 4:11 PM

  • by もたよし

    藤沢さん、ドンマイです。
    人は誰しも「陰」と「陽」を持つものです。
    藤沢さんの飾らない率直な心情を読み、
    私なら「深く考えさせられました」とコメント
    します。
    上記のコメントを残していった人は、
    「気分を害した」そうで、「暗い」と
    表現されていますが、なぜでしょうね。
    私なら「神妙な気持ちにさせられました」
    「深い記事ですね」と表現します。
    藤沢さんの秘めておかれたい過去を
    共有させていただいたわけですから、
    ありがたいことだと受け止めます。
    「暗い」という感想は、上っ面しか
    見られない人のコメントだと思います。
    藤沢さんのきらびやかな光の部分、
    あるいは表層的な部分しか見られない
    人のコメントと言えるのではないで
    しょうか。
    それにしても「(ブログの記事を
    読みたくないので)消してください」
    なら意味が通じますが、「消えて
    ください」ですか。
    「あなたの存在は目障りだから、
    消えてください」とも受け取れる
    非道なコメントだと思います。
    上記のコメントに、私は「気分を害」
    するとともに、コメントを残した
    人の性根の悪さ、救いようのない
    「暗さ」に、戦慄を覚えます。

    25 9月, 2015 6:04 PM

  • by AKIRA

    初めまして。いつもメルマガやブログを拝見しております。
    初めてコメントを書かせて頂きます。

    あくまで私の持論ですが、物事は全て「表」と「裏」、「陽」と「隠」、互いに対になるものがあるかと…。それぞれに二面性があって成り立つものと考えています。

    表の綺麗な部分だけを並べた記事は、読んでいるものの心には響かないと思いますし、何も学びは得られないのではないかと…。

    手前勝手な意見ですが、私は物事の「真実」が知りたいです。(*^^*)

    短絡的なコメントに対して一言言わせて頂くのならば…。
    不特定多数が利用している現在のこのインターネット環境。
    情報の遮断は自分自身で行うものです。
    まず自分に必要なものなのかどうか。それを見極めた上で取得するべきです。
    その基本的な考えがないままに、読むだけ読んだあと「やっぱりこの情報いらないや、書いたやつに文句を言ってやろう」という行動をとる事は、実に短絡的で情けない事だと知るべきではないでしょうか。

    インターネットが普及していなかった時代には、当たり前にこの「情報の見極め・取得」が出来ていたはずです。
    今現在のインターネット関係の暴力(子ども達間のネットを使った個人攻撃などをはじめ)匿名性が成せる恐ろしい現象だと思います。

    つい熱が込もってしまいました…。

    つまりは、今までのように記事を楽しみにしております、という事ですね。
    スペース、有難うございました。

    25 9月, 2015 6:21 PM

  • by 秘龍

    初コメントさせていただきますm(__)m

    私は人間、表裏一体と考えているので、陰の部分があっていいのではないかなぁと思います。

    記事に出てくる方、ご本人からの批判でしたら削除も考えた方がいいとは思いますが。

    他にもコメントされている方がいらっしゃいましたが、ブログの記事を読んで気分を害してしまったら、もう読むのをやめればよいと思います。

    自分のブログだからと何を書いてもいいという訳ではありませんが、こちらの記事で、一方的に削除を求めるのは傲慢な気がします。

    それとも、批判のコメントを書かれた方はご自身も辛い状況だということを知って欲しかったのでしょうか…?

    25 9月, 2015 6:53 PM

  • by レオ

    初めてコメントいたします。

    結論から申しますと、、

    「陰」も明かした上で、

    その延長線上に、「陽」としての

    発信をしていくべきか、

    ということです。


    大賛成です。

    陽の情報発信で響く人も陰の情報発信で響く人も
    存在するのは間違いないことですし、

    藤沢様は陽の情報発信が多い方という印象です。

    なので、余計に陰の情報発信には藤沢様の思考や人格が見えて

    親近感を覚えました。

    思わずコメントしてしまいましたが、
    藤沢様のお役に立てれば幸いです。

    25 9月, 2015 9:46 PM

  • by j

    いつも記事を楽しく拝見させていただいております。
    時には深く考えさせられたり…
    生きていれば色々な経験をしますし、人ですから色々な考えがあっていいと思います。
    冷たい言い方のコメントが書かれているのを見ると悲しい気持ちになります。
    私も今まで通りの真っ直ぐな気持ちのままの記事が読みたいなぁと思います。藤沢様のように前向きで心の綺麗そうな人が増えたら世の中が平和でいられるのにと思います。
    私自身も色々頑張らなくては…

    25 9月, 2015 11:04 PM

  • by カズサ・フラナガン

    藤沢さん
    人の受け取り方って本当にいろいろですね。十人十色。だから、そのそれぞれの10人の意見は、どれも「間違って」はいない、とも言えます。
    逆に言えば、ブログで公の場でご自分の考え方・意見を発信されている以上、10種類のコメントがあって当然と言えば当然なのですが。。。。
    私もここで意見を述べさせていただく以上、感情だけで物を言うことは避けなければ、と考えさせられ、「消えてください」コメントがあったブログをもう一度読んでみました。

    十人十色というけれど、私には、あの記事がなぜに「読み手の気分を害した」のかがわかりません。笑 今回の記事内容は、藤沢さんの持たれる暗い過去のお話。誰でも暗い過去は持つものですが、人間、暗い過去には蓋をしがち。それを藤沢さんはあえて公の場で公表。
    まず、そうする行動自体にかなりの勇気があっただろうことは想像に難くありません。まずはその行為自体に拍手!

    そして、藤沢さんは、本来ならば蓋をし続けたいであろうその暗い過去の箱を開けただけでなく、箱の中に入っているドロドロした内容物を分析かつ「いろんな種類の感情」という新薬を使って、サラサラとした綺麗な川の流れのような、実にスッキリとしたポジティブな内容物に変換していらっしゃる。驚きです。十人十色の中の私の意見は、「読み手の気分をスッキリさせてくださった」です!

    ということで、残念ながら消えてくださいコメントの方には藤沢さんの、ネガティブからポジティブ変換思考という手法は伝わらなかった、というだけのこと。人の受け取り方、面白いくらいに本当にいろいろです。でも、だからこそ、人間はこの地球という共同生活帯上でお互いから刺激をもらい、学び合い、そうすることで自分が成長していけるのだと思います。

    藤沢さん、今回のネガティブコメントを削除せず、こうして読み手の私たちにも考える場を設けてくださり、感謝です!これからも、いろ〜〜〜んな内容のブログを発信していってください。そして、いろ〜〜〜んなコメントをもらって、また、私たちと一緒に考える場を与えてください。勉強になります!

    26 9月, 2015 2:02 AM

  • by maehata

    藤沢さんのメルマガやブログの読者は、藤沢さんの考え方やライフスタイルに共感したり、憧れて、文章を読まれている方がほとんどだと思います。 僕もそうです。 成功すれば、生活すべてが陽になるわけではなく、陰の部分もやはり存在するときいたことがあります。 現在、成功者といわれているような方は、陽と陰のバランスをとっている、折り合いをつけているのだと思います。 ですので、藤沢さんからは、これまでどおり、陰と陽の両方のお話をうかがいたいです。

    26 9月, 2015 9:37 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: