■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「足りないこと」が幸福の種

2015年09月05日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

papa_mama0905  

私達夫婦を育てた親は、それぞれ、

「1人」でした。

 

私は母親1人、妻は父親1人に、

「片親」で育ててもらったのです。

 

つまり、私達にとっては、

他人と比べて「足りないこと」が

当たり前でした。

 

しかし、だからこそ、

ありきたりで、ささいなことにも

深い喜びを見出だせると感じています。

 

「足りない中で満ち足りる」

 

そんな日常が、

私達の「幸福」を

創り出してくれているのです。

 

現代は、多くの方が、

「あって当たり前」という価値観で

生きているのではないでしょうか。

 

帰宅したらご飯が出て当たり前、

 

仕事はやってもらって当たり前、

 

笑顔で感謝されて当たり前、、、、

 

このように

「当たり前」と思っているから、

少しでもうまくいかないと

ストレスになってしまうのです。

 

人生において、

幸福を手にする方法は

2通りあります。

 

・今の幸せに感謝すること

 

・欲望を追求し続けること

 

後者を選び、欲を肥大させると、

幸福はどんどん遠ざかります。

 

幸福の尺度が

自分の所有物の多寡に求められるので、

「ない」=不幸なのです。

 

反対に、無駄な欲望を削れば、

それだけ幸福に近付きます。

 

もし、私達夫婦が、

両親の愛に満ち足りた半生だったら、

これ程までに、現在の結婚生活を

幸せに感じていないでしょう。

 

「ない」ことは、

その時は「不幸」に感じますが、

いずれ、「幸福」の「種」になるのです。

 

ビジネスをお教えしていると、

 

人脈が「ない」

 

能力が「ない」

 

時間が「ない」

 

と、不足していることを

嘆く方が多いです。

 

しかし、これも捉え方一つで

幸福の種に成り得ます。

 

「ない」ことこそが、

成長の原動力となり、

「のびしろ」になるのです。

 

是非、幸と不幸の関係を

コペルニクス的に

転回させてみて下さい。

 

私は、今日も、妻と私の間で

息子が笑顔でいてくれるだけで、

大いなる幸福を感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 跨ぐ乃助

    藤沢さん、初めまして!

    跨ぐ乃助と申します^^

    「無いことに感謝」出来るよう心がけます!

    ありがとうございました^^

    5 9月, 2015 9:12 PM

  • by Ryohei

    藤沢様

    初めまして、いつもメルマガとブログ、楽しみに拝見いたしております。

    今回の内容、とても共感できましたのでコメントさせていただきました。

    私も藤沢さんと似たような境遇で育ち、足りないことが辛く感じることもありましたが、

    今はその環境だったからこそ、色んなことに幸せを感じることができているのだと感じております。

    私も藤沢さんと同じように、幼い子供がおります。

    2歳の女の子です。

    仕事から帰宅した際、妻と娘の笑顔を見ると本当に幸せを感じます。

    これからも、ブログ、メルマガ、楽しみにしております。

    よろしくお願いいたします。

    6 9月, 2015 12:42 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: