■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人や情報を「信じる力」

2015年09月17日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papamama0917

 

これまでに何度も騙された経験があって、

すぐには人や情報を信用できないという

メッセージやご相談を頻繁に頂きます。

 

様々な経験の中から、いつの間にか、

「疑う力」を育ててしまい、

接する人や情報をすべて、

否定してしまうのです。

 

気を付けなければいけないのは、

「思考は現実化する」ということです。

 

「また騙されるかもしれない」

 

という怯えた考えが、皮肉なことに、

またその現実を招くのです。

 

騙そうとしている人が、

社会にはたくさんいます。

 

でも、すべてを疑ってしまうと、

人生を変え得る素晴らしい人や情報との

出会いの「チャンス」を失います。

 

更に、「騙されないように、、、」と

警戒している態度は、騙す人にとって

「格好のターゲット」として

映るということもあるでしょう。

 

だからこそ、

また悲劇を招いてしまうのですね。

 

私も、人並みに騙されてきました。

 

辛い過去があるし、

思い出したくも無い経験も

それなりにしています。

 

そして、私も、妻も、

実の親に捨てられるという

悲しい経験をしています。

 

それでも、私達は、

「信じる」ということを

忘れていません。

 

もし、私達がお互いを信じられず、

「疑う」ことばかりしていたら、

今こうして共に歩んではいないでしょう。

 

お互いを「信じる」という

強い気持ちがあるからこそ、

幸せな結婚生活を歩めているのです。

 

人間は、「月」のようです。

私達は、人の光を受けて輝くのです。

 

持ちつ持たれつ、

互いに迷惑をかけ、時に傷付け、

互いに腹を立てながらも

互いに許し合いながら生きています。

 

ですから、他人のすることは

すべて「他人事」ではありません。

自分を信じるのであれば、

それと同等か、それ以上に、

他人も信じなくてはいけません。

 

時には、騙されることもあるでしょう。

 

それでも、私は

信じ続けることが大切だと考えます。

 

人や情報を「疑う」力よりも、

それらを「信じる」力の方が、

圧倒的に高尚で、美しいものだからです。

 

あなたにも、

このような気持ちで、

目の前の「人」や「情報」を

見つめて頂きたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by maehata

     いつも、メルマガを拝見しています。
     ブログのお写真を見せていただくと、藤沢さん、奥様ともに
    本当にいい顔をなさっていると、思います。
     おつらい過去があったようには、みえません。
     お二人の人間力といいますか、エネルギーの賜物
    なのでしょうね。
     私もお二人を見習って日々を過ごしていきます。

    17 9月, 2015 4:15 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: