■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「目立てば勝つ」時代の終焉

2023年08月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

一昔前、広告業界においては

「アテンション」(注目)ばかりが

重視されていました。

 

インパクト強くアテンションを喚起し、

大きな声を出して目立つことが

尊ばれたのです。

 

こうして、大量生産大量消費の中で、

目立ったクライアントが力を持ち、

また、目立つ広告を繰り返す、、、

 

という時代が続きました。

 

情報の流れが

マスメディアからのトップダウンと言う

一方通行だったので、

大きな力で消費者を押し倒すことが

「勝つ」秘訣だったということです。

 

しかし、消費者は、

このような「刺激」では

モノを買わなくなっています。

 

ソーシャルメディアの発展により、

誰もが何らかの一次情報の

震源地に立ち会うようになったからです。

 

このような環境の中では、

マスメディアのウソが次々と発覚し、

誰もが、トップダウンの情報を

信用しなくなっています。

 

そして、これまでは鉄則だった

インパクトあるアテンションは、

むしろ、嫌われてしまうという

状況に陥っています。

 

この大きな変化は、

個人のブランドにおいても同じです。

 

強引にインパクトを与えて

目立とうとし過ぎると、

どんどん、周囲に軽く見られます。

 

そして、しまいには、

誰からも相手にされなくなります。

 

時代は変わり、

「共感」の時代になっているのです。

 

大切なのは、

目立つことではありません。

 

謙虚に、誠意を持って、

周囲の方に向き合い続けることです。

 

あなたは今、

 

「目立てば稼げる」

 

「目立てば皆が振り向いてくれる」

 

と考えていませんか?

それが通用した時代は、

終焉を迎えています。

 

時代の流れをしっかり読んで、

「共感」して頂くことを重んじて、

あなただけのブランドを

形成していってくださいね。

さて、大きなカマキリを捕まえ、

子ども達が喜んで遊んでいます!

 

 

 

この綺麗な緑色は、

大自然の中では隠れてしまいますが、

東京のアスファルトの中では、

とっても目立ちますね^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: