■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


脳の中に作る「空白」

2015年12月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1216

 

人は脳を知識で埋めたがりますが、

あえて「空白」を作る意識も大切だと

考えています。

 

現代は、誰もが手軽に

あらゆる情報を取れるようになりました。

 

例えば、書籍や映画などは、

現在どの作品が人気なのかが

すぐに分かってしまいます。

 

そして、人は、

「売れている」ことに安心して

頭を使わずに買ってしまうので、

「売れるもの」と「売れないもの」の

2極化がどんどん進んでいます。

 

多くの人が、

インターネットで検索して

上位に出てくる情報だけで

動いているのです。

 

このようにして、

人は情報に接することで、

自分が何を知りたいのか、

どんな体験をしたいのか、

という問いを立てなくなります。

 

社会に流されてしまうのです。

ITはとても便利なものですが、

その便利さに甘えて

頭を使うことが少なくなるリスクも

同時に抱えているということですね。

 

頭をしっかり使う意識を持たないと、

脳はあっという間に老化してしまいます。

 

その老化を止めるためには、

自分の中に解決できない「空白」を持ち、

自らに問い続けることが大切です。

 

芸術家の方がいつまでも若いのは、

より良い作品を作るための問いかけを

常に自分自身に向けてしているからです。

 

満たされない思いを抱えたまま

いつまでも問い続けることで

脳のアンチエイジングが

できているのでしょうね。

 

私も、より良い楽曲を作るため、

より良い情報発信ができるようになるため、

自分の脳の空白と向き合い続けています。

 

埋められない空白があることは、

辛いことです。

 

しかし、辛いからこそ、

脳が鍛えられ、成長に繋がるのだと捉え、

自らに問い続けるようにしたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: