■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


個人の「発信力」の恐ろしさ

2020年05月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、個人の時代が来ると言い続け、

そのパイオニアの1人でありたいと

願い続けてきました。

 

「フリーエージェント社会の到来」

 

という、

時代の激変の最先端にいたいと意気込んで、

電通を退社したのです。

 

私が想像した通り、インターネットの台頭によって、

個人の発信力は急激に高まっていきました。

 

ところが、想像した以上に、

それが強くなり過ぎたと感じています。

 

「テラスハウス」

 

に出演されていた、

女子プロレス選手・木村花さんの訃報。

 

個人の言葉が刃となり、人を傷付けるどころか、

命を奪うという悲劇が起こってしまいました。

 

これを受け、国はネット上の誹謗中傷を

規制することを検討し始めました。

 

正直、遅いと思います。

 

私の後輩である高橋まつりさんが亡くなった後、

やっと、過重労働を無くす方向に

舵を切ったと同じように、

悲劇が起こってからの対処となったことが、

とても悔しいです。

 

このような悲劇が起こり得ることは、

十分に想定できていたはずですから、

事前に考慮した国の規制が必要でした。

 

私は、インターネットで発信力を高める中で、

たくさんの誹謗中傷を浴びてきました。

 

それらを、直接見てしまったり、

人から聞かされたりする度に、

悲しくなり、怒りも覚えてきました。

 

ところが、私がその個人を攻撃することは、

避けてきました。

 

言葉の強さを知っているからこそ、

 

「目には目を」

 

で、放つ私の逆襲の言葉が、

相手の心を深く刺してしまい、

私が受けた以上の痛みを与える可能性があるからです。

 

だからこそ、私は国や企業には苦言を呈しますが、

個人を相手にする時は、意見を述べることはあっても、

一方的な否定や批判をすることはありません。

 

人間は、とても脆い生き物だと考えているからです。

 

私自身、新入社員の頃に、

自殺願望を覚えました。

 

高橋まつりさんも、木村花さんも、私自身も、

22歳前後は、まだまだ心が弱いです。

 

ですから、今回の訃報を受けて、

高橋さんのことや、私自身のことを思い出し、

とても辛いです。

 

木村花さんのご冥福をお祈り致します。

 

個々人が凶器を手にする時代になったからこそ、

これまで以上に、相手を慮る姿勢が大切ですね。

 

追伸;

 

今日は、兄妹でお絵描き!

 

 

何を描くか悩んでいた娘の右目は、

二重に変化しました^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: