■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人間の核には、「愛」がある

2022年01月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

この世に誕生した時は、

ほとんどの方が、大きな愛に包まれ、

命を守られてきたはずです。

 

人間ほど、生まれたばかりの状態が

弱い存在はいませんから、

誰かに守ってもらわなければ、

絶対に生きていくことができないのです。

 

ですから、今生きている人は、

基本的には全員が、「愛」と「思いやり」で

守られてきたことになります。

 

しかしながら、

大人になるにつれて、

何かに傷付いて、

心を汚してしまう人がいます。

 

罪を犯してしまう人も、

どこかで、何かに

傷付けられたのかもしれません。

 

その罪を犯してしまった人も、

根底には愛や思いやりがあったはずで、

どこかでそれを失われた人なのだという

認識は大切だと思います。

 

社会の中で、

誰もがそうなる可能性はあるし、

周囲の人が「無関心」であったことが、

その方から愛を奪って、

孤独にさせた可能性もあります。

 

ですから、同じ社会の中に、

罪を犯す人を生んでしまったのは、

誰かのせいではなく、もしかしたら、

自分にも何らかの責任があるかもしれない、

という認識が重要だと感じます。

 

私も、実の父に捨てられ、

2番目の父に暴力を振るわれた経験で、

人を信じられなくなり、

人を傷付けたこともありました。

 

しかしながら、母や、妻の愛に守られ、

愛と思いやりを取り戻しました。

 

このような経験から、私は、

 

『人間の核には、「愛」がある』

 

という確信が、

人を強くすると考えています。

 

罪は、法律で裁く必要性もありますが、

罪を犯してしまう

弱い人を生み出さない努力を続け、

愛で守っていく社会にするべきだと、

私は思うのです。

 

そのような観点で、

娘にも愛を教えたいのですが、、、

 

現実は難しく、、、

 

キスを拒否される日々です!泣

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: