■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


慶応と妻へ、おめでとう!ランチ

2023年08月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

本日のランチは、妻の誕生日お祝いで、

私の両親や、弟家族と集いました。

 

 

家族全員の誕生日を大切にする私達は、

誕生日当日か、その前後に必ず集まって、

お互いをお祝いしています。

 

 

命が誕生した記念日を、

こうしてお祝いする気持ちは、

子ども達にもしっかりと、

継承していきたいです。

 

 

そんなランチ中ではありましたが、

14時からは、甲子園の決勝が始まり、

妻をお祝いしつつも、

野球の熱い観戦がスタート。

 

私の父、私の叔父、私は慶応出身で、

107年ぶりの慶応の2回目の優勝を

応援しました。

 

一方で、私の弟は早稲田なので、

微妙な心境のようでしたが、弟自身も、

バスケで全国大会に行く程に

熱くスポーツをしてきましたし、

弟の息子も、野球を頑張っているので、

全員で、この甲子園を見守っていました。

 

慶応の1番・丸田湊斗選手が、

夏の甲子園史上初という

先頭打者本塁打を打つという幕開けに

心が躍り、そのまま、

慶応が優勢の状況で試合が進みました。

 

これまでの試合でもそうでしたが、

慶応の異常な程の応援に、

球場全体が巻き込まれていきます。

 

 

結果、そのまま慶応が勝ち進め、

「8:2」で優勝!

 

私は、慶応を卒業し、

電通勤務というキャリアですが、

ずっと、

 

「良い大学・良い会社の時代は終わった」

 

と言ってきました。

 

学歴や会社名だけを目指すような

旧来型の生き方の価値は、

時代の変化の中で、大きく毀損したと

感じていたからです。

 

その道を進んだ私の素直な感情を、

そのまま発信し続けてきました。

 

ところが、今日の慶応の優勝を見て、

新たな感覚を覚えました。

 

本来は、勉学ばかりに励んで、

スポーツが苦手なイメージの慶応が、

 

「エンジョイベースボール」

 

というスローガンを掲げ、

こうして、甲子園のトップに立ったこと。

 

坊主にすることなく、

長い髪を遊ばせる選手達が、堂々と、

優勝旗を受け取っていること。

 

その姿に、常識の大きな変化、

多様性の時代の到来を、

強く感じました。

 

様々な世界で、常識は破壊され、

新たな価値観が生まれていく

時代になっていますね。

 

その変化を楽しみながら、

新たな時代を親子で、

謳歌していきたいと思います。

 

慶応、おめでとう!

 

そして妻も、おめでとう!

 


 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: