■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


本田圭佑&ウィル・スミス「ドリーマーズ・ファンド」

2018年07月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ロシアW杯でも大活躍だった本田圭佑選手と、

アメリカの俳優ウィル・スミスさんがタッグを組み、

米国のベンチャー企業などに投資をするファンド

「ドリーマーズ・ファンド」を立ち上げます。

 

野村ホールディングスが主力投資家として参画し、

日本でなんと、「110億円」という巨額を集めて、

アメリカに投資をしていくのです。

 

キャッチフレーズは、

 

take back freedom(自由を取り戻せ)」

 

一流の映画俳優であり、

一流のアーティストでもあるウィル・スミスさんと、

一流のスポーツ選手である本田圭佑さんが、

金融界でも「一流」となれるか、とても楽しみです。

(ちなみに、ウィル・スミスさんはすでに、

 ウーバーへの投資を成功させています。)

 

これまでの著名なスポーツ選手の挑戦は、

ビジネスの世界に入ったものの、残念ながら、

失敗してしまった例も少なくありません。

 

ただし、今回は、

バリバリの現役選手というだけでは無く、

W杯という大舞台に挑戦する裏で、

この準備を進めてきたということに、

驚きを隠せません。

 

本田選手は、まさに、

現代人に必要な「多動力」を、

高レベルで持っていらっしゃると感じます。

 

これまでも、彼は、

「現役選手」と「ビジネス」の二刀流で

様々なことに挑戦し、そのプロセスでは、

数々の批判を受けてきました。

 

しかしながら、彼は、それらに屈することなく、

むしろ、その批判を強い力に変えて、

さらに大きなビジネスを展開しています。

 

以前のインタビューで、

このようなことをおっしゃっていたのが

とても印象的でした。

 

「称賛」>「叩かれる」>「放っとかれる」

 

つまり彼は、「批判されない」よりも、

「叩かれたい」と思っているのです。

 

あまりにも凄い精神力で、

私も見習いたい部分がとても多くあります。

 

今回のファンド設立にも、

きっと多くの批判があるかと思いますが、

実際に世界に大きな革命を起こす一歩を実現して、

W杯の時のように「本田選手、ごめんなさい」

の嵐になると期待しています^^

 

追伸;

 

昨夜は、久しぶりに「お台場」に行って、

お買い物&海&遊び&お食事を満喫しました!

 

 

 

平日の夜はガラガラで、相変わらず穴場です!

 

 

遊び場スポッチャでは、息子が、ドラムが上手で、

大人でも難しいバランススクーターにもすぐ乗れて、

その才能に驚きました!

 

 

また、外はロマンティックな気分に浸れる街並みなので、

記念に、夫婦2ショットを息子に撮ってもらいました!

 

 

車の運転は、行きは私、帰りは妻が担うので、

思う存分、お酒も飲めて幸せな夜でしたよー^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: