■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


モノを減らせば、時間が増える

2015年08月01日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0801

 

空間的に広い場所と狭い場所では、

時間の流れる速さが異なることが、

山口大学時間学研究所などの研究で

発表されています。

 

実際に、都会にいる時よりも、

広い海や山で過ごす時の方が

時間がゆっくり流れるように感じますよね。

 

これは室内でも同じで、

モノが少ない空間の方が広々と感じ、

モノでいっぱいの空間に比べると

相対的に時間がゆっくり流れます。

 

つまり、

 

「モノを減らせば、時間が増える」

 

と言えるのです。

 

これは、その空間における

心理的な要因だけではありません。

 

モノが増えると、

その収納場所を確保したり、

出し入れに手間が必要だったり、

使った後の汚れを落とす必要があったり、

しばらくすると修理を要するなど、

モノの数だけ、物理的にも、

時間を消費していきます。

 

現代人は忙しい、忙しいと嘆きますが、

その主因は、モノが増え過ぎていることだと

言えるかもしれません。

 

多くの方に経験があると思うのですが、

部屋を綺麗に掃除すると、

その空間が静かになるように感じます。

 

これは、そこにあったモノが発していた

音の無い騒音のようなものが遮断され、

本来の空間の静けさが戻るのでしょうね。

 

そして、静けさを取り戻した空間の

最大の効用は、

 

「考えることができるようになる」

 

ことです。

 

視界に入る異物が無くなることで、

脳がしっかりと動き出します。

 

つまり私達は、

「モノを減らす」ことにより、

心理的にも、物理的にも、

時間を生み出すことができて、

人生の質を向上させることが可能です。

 

ですから、

ついつい買ってしまった

無駄なモノはどんどん処分し、

捨てられず溜まっていく本などは

図書館に寄贈するなどして、

私達は意識的にモノを減らすべきです。

 

そして、これ以上、

必要の無いモノを手にしないように

注意しなければいけません。

 

人生の大半を過ごす空間を

異物と騒音だらけの場所にしないよう、

しっかりと意識したいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: