■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


東北旅行の最終日、FXで「20万円」利確!

2019年10月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

宮城、山形、岩手、青森、秋田と移動し、

新潟に寄り、1週間の東北旅行の最終日に、

福島まで、足を伸ばしました。

 

新潟では、「へぎそば」の老舗である

「小嶋屋総本店」へ。

 

 

 

「皇室献上」の栄誉を5回受けたという、

深みのある「越後名物」の味わい!

 

「松茸御飯」も「タレかつ丼」も、

とても美味しかったです。

 

続いて、大雨の中でしたが、

福島県会津若松の人気観光スポット、

「大内宿」へ。

 

 

 

茅葺き屋根の民家が街道沿いに建ち並ぶ、

江戸時代へタイムスリップしたかのような感覚を

味わえる空間です。

 

「白川郷より、大内宿が好き」

 

という声がネットに散見されましたが、

確かに、白川郷とはまた違う雰囲気がありました。

 

次回は、晴れた日に、お邪魔したいです!

 

 

 

 

さて、東北旅行の1週間、

私が裁量トレードで狙っているドル円は

動きが乏しかったですが、

私は、ドル円上昇で狙いました。

 

10/21(月)の「108.34」からの

ロングエントリーも、

含み益「30pips」を超えたのですが、

私の判断ミスで、建値(ほぼリセット)。

 

 

 

その後、10/23(水)に改めて「108.32」から

再度ロングエントリーして、2日間保有し続け、

今朝、「35pips」で利確しました。

 

 

 

利益は、

 

204,240円」

 

となります。

 

動きの悪い1週間でしたが、それでも、

自宅でチャートに向き合い続けたら、

50万円」以上の利益を得られた可能性があります。

 

ただ、旅を満喫したい期間でしたので、

20万円」でも良しとします^^

 

こうして、トレンドをしっかり捕らえられたら、

損失を出すこと無く、利益を着実に、

積み重ねることが可能です。

 

今週は、時間が決まっている

keiさんのシステムトレードでも、

3回」、利確できていますので、

私は安心しながら、裁量に挑むことができます。

 

「自由」なライフスタイルを勝ち取るため、

あなたも是非、FXのスキルを手にしてください。

 

明日10/27(日)にも開催する「無料」セミナーに、

是非、ご参加くださいね!

 

<全国・FX「無料」セミナー>

 

10/27(日)13-17 @ 東京・渋谷

 

11/24(日)13-17 @ 大阪

 

12/21(土)13-17 @ 東京・渋谷

 

年内最後の12/21(土)@渋谷「無料」セミナーも、

いよいよ、募集を開始します!

 

東京近郊にご在住で、明日がご都合悪い方は、

12/21に是非、お申し込みください!

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

本日は、新潟「へぎそば」と、

福島「大内宿」の写真に加えて、

FXの利益「20万円」の証拠画像をアップしています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: