■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


日本に急増している「NINJA」

2023年02月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

日本文化である忍者が、現代社会でも、

世界中に増えています。

 

「No Income, No Job or Asset」

 

この頭文字を繋いだ造語の

「NINJA」のことです。

 

収入が無く、仕事も無く、

資産も無い状態の方を指し、

日本にも増え続けている状況です。

 

ご病気を抱えていたり、

自然災害などの理由があって

働けないような方は、

国として守らなければいけません。

 

ただ、問題なのは、

健康で仕事ができるのに、

目の前の仕事に不平不満を言って

働かない人達です。

 

「残業するのは嫌だ」

 

「自宅から遠いのは嫌だ」

 

「立ち仕事は嫌だ」

 

「休日出勤は嫌だ」

 

そういう人が、働くことを

諦めてしまうケースが増えています。

 

そのようなことが、

許される社会になっています。

 

私自身も、会社員の頃は、

多くの不満を持っていました。

 

しかし、だからと言って、

「働かない」という選択肢は

選びませんでした。

 

「自分はもっと出来るはずだ」

 

「もっと輝けるはずだ」

 

そういう思いを持って、

起業する道を選びました。

 

働かない人はゾンビとなり、

働く人からお金を吸い取ります。

 

いずれ、お金を吸い尽くされた人も、

生活することが出来なくなり、

そのまま、ゾンビになってしまいます。

 

こうして、ゾンビがゾンビを生み出し、

ゾンビだらけの社会になってしまうことを

私はとても危惧しています。

 

私だって、ゾンビになってしまう

可能性はありました。

 

しかし、インターネットがあれば、

リスクを最低限にして、

人生にチャレンジできることを

多くの先人が教えてくれました。

 

だからこそ、私も、1人でも多くの方を

ゾンビから救い出したいのです。

 

弱者救済は大切です。

 

しかし、過保護は、

社会全体を蝕みます。

 

大切なのは、

「チャンスを与えること」です。

 

自分だけが利益を得るのではなく、

精神的にも、経済的にも、

豊かな仲間を創る努力をすること。

 

このような意識が浸透すれば、

日本はゾンビ社会に向かわず、

また輝けると信じています。

 

追伸;

 

本日の写真は、「忍者」ではなく、

こちらも日本文化である「鬼」になった、

妻と子ども達です!

 

 

 

節分の家族イベント、

今年もしっかり楽しみました^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: