■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「学校は子どもにとって仕事」にドン引き

2019年07月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

女性の匿名掲示板「ガールズちゃんねる」にて、

書き込まれたコメントを見て、大変驚きました。

 

「子どもの学校を休ませて旅行に行くこと」

 

というタイトルで、

 

「夏休みの一日前に休みをとって

 旅行に行く予定です。

 

 子どもの学校を休ませて

 旅行に行った経験がある人はいますか?

 

 また、その予定がある人はいますか?」

 

というスレッドに対して、

以下のような意見が寄せられたのです。

 

「子供の同じクラスの家族が

 そんなことしてたら軽蔑すると思う。

 子供にとって学校は仕事だよ?」

 

「やっぱケジメはつけたいから行かない。

 帰ってきたら直ぐ出発てのはある」

 

「先生方は何もおっしゃらないけれど、

 引いています」

 

ある程度、批判的見解があることは想定していました。

 

私も、家族旅行で毎月、

息子の小学校を1週間程休ませることは、

学校の先生にご迷惑を掛けたり、

クラスの和を乱す可能性があると危惧しています。

 

ただ、さすがに、

 

「学校は子どもにとって仕事」

 

というコメントには、ドン引きです。

 

私は、日本の学校の、

 

「文句を言わずに労働させるための洗脳教育」

 

のように思えるところは、嫌悪しています。

 

そして、その洗脳に気付かずに、

そのまま社会に出るから、

 

「仕事は休んではならない」

 

「毎日、会社に行かなくてはならない」

 

と、互いに「皆勤賞」を強要し合い、

同調圧力で封じ込めようしてしまうのだと

考えています。

 

だからこそ、日本の会社員は、

会社を自由に休めず、

うつ病が大量発生していたり、

過労死という悲しい事件が頻発するのです。

 

私は、まさにその罪を犯した電通という、

日本の中でも異常なほど縦社会の会社に入ったので、

 

「新入社員は奴隷だ!

 有給が取れるなんて思うな!

 土日も休まずに働け!」

 

と押し付けられました。

 

そのような環境に反発して、

上司に反抗したら殴られ、

刑事事件直前までいきました。

 

自分の人生なのですから、信念を貫き、

胸を張って、「NO」を言うべきです。

 

そうしないと、一生、誰かにコントロールされます。

 

また、どこかで労働しないと、

お金を得ることができないと、

誤った考えを持っている人も多いのですが、

お金を得る方法なんて、いくらでもあります。

 

私は、今朝も、

45ロットで約14万円を利確したところです。

 

 

 

 

5.10日でしたので、

ドル高になった高値で売り抜けました。

 

週末の温泉露天風呂付スイートの宿泊代も、

こうして、スマホを親指でタップするだけで、

支払うことができます。

 

こういうことこそ、小学校で教えて、

自由な人生を歩ませるべきだと、私は思いますね。

 

「お金は、労働で汗水たらしていただくもの」

 

という、国や経営者にとって

都合が良いような価値観ではなく、

自分の人生を最大限に謳歌する方法論を学ばなきゃ。

 

少なくとも、我が家では家庭教育で、

そう教えていきます。

 

自分が生きたいように生きて、

誰かに支配されないように。

 

追伸;

 

明日からの北陸も、車で移動することにしました!

 

車の中でのつまみ食いが、美味しいのですよねー!

 

ということで、本日は前回の車中つまみ食い写真と、

今朝利確した14万円画像です^^

 

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「節税保険」販売中止を受けて

2019年02月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

中小企業の経営者にとっては、

とても大きなニュースがありました。

 

日生など大手生保各社が、

「節税対策」として販売していた

保険商品の販売を、中止するということです。

 

認可を出していた「金融庁」に、

「国税庁」がNOを突き付けたことにより、

生保各社も、混乱しているようです。

 

これまでの歴史を見ても、

税金を圧縮したいというニーズを受け、

国と生保は合法の曖昧な線引きの中で、

「いたちごっこ」を繰り返してきました。

 

今後も、また新商品の開発などが

行われるかと思いますが、その選択肢は、

どんどん狭まっていくと思われます。

 

私自身、億単位の保険金が出る

生命保険に、2つ加入しています。

 

ただ、

 

「文字通り“節税”では無い」

 

ということに、

契約前に認識した上での購入です。

 

複数社から提案を受け、

現実を正しく伝えてくれる営業マン(企業)を

選びました。

 

「半損」であれ、「全損」であれ、

基本的には、「税の繰り延べ」であって、

税金が魔法のように無くなる訳ではありません。

 

もちろん、法人が赤字の時に解約したり、

退職金と上手くタイミングを合わせるなど、

出口戦略までしっかりやれば、

それなりのメリットはあります。

 

ただ、長い間、

キャッシュを出し続けることになるので、

そのリスクは、当然、背負うことになります。

 

ですから、安易に飛び付くものでは無いと、

周囲の起業家の皆様にはお伝えしていました。

 

では何故、私が契約したかと言いますと、

元々、所有していた不動産の団体信用生命保険が、

ローンの繰上げ返済により保険金が圧縮してきたので、

突然のことがあった時に、家族を守るためです。

 

もちろん、税の繰り延べによって、

経営が不振の時のリスクヘッジになるという

意識はありましたが、解約返戻金のピーク時が

5-10年後であることは、

1つのリスクであるという認識でした。

 

2つの商品それぞれで、

ピークの時期をズラして契約したのも、

長期的に経営を守るために判断したことです。

 

一方、メリットの高い経営セーフティ共済は、

前納した時に受け取ることが可能な減額金が

 

1000分の5」から「1000分の0.9

 

まで、改悪となりました。(200711月以降)

 

必要以上の節税対策によって、

法人のキャッシュを失ってしまい、

それで経営が不安定になるのは、本末転倒です。

 

何が必要なのか、

そのメリットとデメリットは何か、

それぞれの商品を見極めながら、

取り入れるかどうかを判断したいですね。

 

いずれにしても、

日本は一生懸命税金を取らなければ

国の経営が成り立ちません。

 

様々な分野で、増税、納税の前倒しが

進んでいくかと思いますが、

だからと言って、私は海外に「逃税」とは、

現時点では考えていません。

 

日本にいながら、

日本をより良くできることを、

続けていきたいと思っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、東急電鉄のパンを持つ息子です!

 

 

チョコより、コナンより、

やっぱり、電車が大好きな息子!

 

ここまでブレないのは、凄い!

 

我が子ながら、潔くて気持ち良いです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

3つのMを無くした「カーブス」の成功

2017年06月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


本日は、息子と娘の三輪車練習です^^

 

 

家族全員、こうして少しでも運動することを

日々の中で大切にしています。

 

そして、昨日の私の腹筋の画像を見た母からも、

 

「腹筋がまた割れてて凄いね!

 お母さんも、運動を頑張るね!」

 

というメールをもらいました。笑

 

母が通っているのは、「カーブス」。

 

アメリカでは肥満問題解決で成功し、

日本では、50歳以上の主婦をターゲットに、

これまで運動してこなかった層に愛されて、

日本全国に店舗を拡大しています。

 

そのカーブスジャパンの成功要因を調べ、

とても勉強になったのでご紹介します。

 

まず、カーブスは、3つのMを無くしています。

 

No Men

 

 スタッフも、お客様も、全員女性。

 

No Make-Up

 

 同性だけなので、メイクをする必要もなく、

 また、汗をかかない程度の運動だけを行う。

 

No Mirror

 

 自分の体型を気にせず運動できる。

 なお、女性の曲線美から、

 「カーブス」と名付けられた。

 

母にも確認しましたが、

コーチはお客様を、全員下の名前で呼びます。

 

また、1週間、間が空くと、

コーチから必ず電話があり、

運動することの継続を指導されます。

 

これまでのジムは、幽霊会員が

売上の多くを作っていましたが、

カーブスでは、幽霊会員にせずに、

運動の継続で健康を取り戻した

顧客の「口コミ」で、発展してきたのです。

 

全く運動をしてこなかった層を狙う

ブルー・オーシャン戦略によって、

広告費を掛けずに、無料の口コミで

お客様を獲得してきたのですね。

 

さらに、お風呂やシャワーまで排除しているので、

設備投資や固定費を抑えられています。

 

今回、調べてわかったのですが、

経営をしているのは、息子と良く行く

カラオケ「まねきねこ」を運営する

「コシダカホールディングス」なのですね。

 

2016年の売上高は

 

・カラオケ:276億円

・カーブス:217億円

 

で、利益は、

 

・カラオケ:12億円

・カーブス:42億円

 

ということで、

カーブスの方が利益率が良くなっていますね。

 

カーブスのコーチの採用では、

運動のプロよりも、コミュニケーションのプロが

求められるようです。

 

男性や、メイクや、鏡や、お風呂を排除し、

下の名前で呼び合うような

温かいコミュニティーを作り上げたこと。

 

これが、カーブスの成功要因ですね!

 

ただ、店舗の拡大には限度があるので、

今後、どのような戦略に出るのか。

 

すでに、健康食品やシューズ、

ウェアの販売等に乗り出しているようなので、

母から情報を得ながら、

ビジネスの成功法則を学んでいきたいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

現在の自分に「YES」と言うことの大切さ

2017年01月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

自分自身に「NO」を言い続けて、自らを、

苦しめてしまっている方が多いと思います。

 

「能力が無い」

 

「仕事ができない」

 

「ルックスが悪い」

 

「どうせ誰も愛してくれない」

 

など、自分を否定することばかりで、

自分を追い込んでいるのです。

 

人生を好転させていく方は、

現時点の自分に「YES」と言える方です。

 

どれだけ過酷な環境でも、

どれだけ知識が欠けていても、

どれだけ借金を背負っていても、

 

「大丈夫、自分ならできる」

 

そう思える力が、人生を前に進めます。

 

「自己否定が大切」

 

ということも良く言われますが、

それは、自分に「YES」と言って

「自己受容」の土台がある方に限ります。

 

自分が自分を受け入れていないのに、

自分自身のことを愛せていないのに、

そんな自分を否定までしてしまったら、

心は疲れ切ってしまいます。

 

また、誰かに承認してもらうことを求め、

誰かの「YES」を求め生きていても、

自分が自分に「YES」を言えていない人を、

誰かが「YES」と言うことは無いでしょう。

 

ダメな部分も含めて、ありのままの自分を受け入れる。

 

その上で、努力をして、成果を出す。

 

その成功体験で自信がついてきたら、

今度は、もっと成長するために、

「否定」すべき部分を現在の自分の中に探す。

 

そこで初めて、

自分に「No」が言えるようになると思うのです。

 

私自身も、私の周囲の方も、

人生を切り拓く方は皆さん、

このプロセスで道を歩んでいます。

 

最初は、誰かに「YES」を求めず、

自ら、自分に「YES」と言ってあげる。

 

そこから、人生の改革がスタートすると捉えたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本は「ゾンビ社会」に向かう

2015年02月03日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsuba0203

 

現在、日本にNINJAが急増しています。

 

「No Income, No Job or Asset」

 

つまり、収入が無く、仕事も無く、

資産も無い状態の方です。

 

ご病気や自然災害などの理由があって

働けないような方は、

国として守らなければいけません。

 

ただ、問題なのは、

健康で仕事ができるのに、

目の前の仕事に不平不満を言って

働かない人達です。

 

「残業するのは嫌だ」

 

「自宅から遠いのは嫌だ」

 

「立ち仕事は嫌だ」

 

「休日出勤は嫌だ」

 

そういう人が、働くことを諦めて、

生活保護を受給するケースが増えています。

 

そのようなことが、

許される社会になっています。

 

私自身も、会社員の頃は

多くの不満を持っていました。

 

しかし、だからと言って、

「働かない」という選択肢は

選びませんでした。

 

「自分はもっと出来るはずだ。」

 

「もっと輝けるはずだ。」

 

そういう思いを持って、

起業する道を選びました。

 

そして、直近では、

会社員の頃の年収を、

たった1ヶ月で得られるような

成果を出すことができています。

 

働かない人はゾンビとなり、

働く人からお金を吸い取ります。

 

いずれ、お金を吸い尽くされた人も

生活することが出来なくなり、

そのまま、ゾンビになってしまいます。

 

こうして、ゾンビがゾンビを生み出し、

ゾンビだらけの社会になってしまうことを

私はとても危惧しています。

 

私だって、ゾンビになってしまう

可能性はありました。

 

しかし、

インターネットがあれば、

リスクを最低限にして、

人生にチャレンジできることを

多くの先人が教えてくれました。

 

だからこそ、私も、

1人でも多くの方を

ゾンビから救い出したいのです。

 

弱者救済は大切です。

 

しかし、過保護は、

社会全体を蝕みます。

 

大切なのは、

「チャンスを与えること」です。

 

自分だけが利益を得るのではなく、

精神的にも、経済的にも、

豊かな仲間を創る努力をすること。

 

このような意識が浸透すれば、

日本はゾンビ社会に向かわず、

もう一度輝けると信じています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「Yes,but…」が成長のカギ

2013年09月07日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0904_9

翼は、私の実家でも、
ピアノに夢中です。

母の膝の上に乗って、
1時間でも2時間でも、
音を楽しんでいます。

無理矢理ピアノを
やらせるつもりはありませんが、
本人が楽しんでくれれば、
全力で応援したいと思っています。

なんでも、
「食わず嫌い」よりは、
やってみること。

やらせてみること。

これが大切だと思うのです。

仕事でもそうですね。

「なんか面倒臭そう・・・。」

「怪しい・・・。」

「私には出来なそう・・・。」

と判断して、
やってもいないのに
拒絶することは
何の変化も産み出しません。

実際にトライしてみて、
自分には向いていないとか、
やはり難易度が高いと
判断した際も、
そこには何らかの
成長・変化が伴っています。

上司からの指示や
部下からの提案で、
「それは無理だ・・・」と
思うようなものがあった場合も、
まずは受け入れて、
その上で課題を整理していく。

そういう姿勢が、
成長に繋がります。

つまり、「No」ではなく、
「Yes,but…」で向き合うべし、
ということですね。

これは大切なポイントですから、
意識して頂きたいと思います。

そして、あらゆる事象に
「Yes,but…」で向き合い続けると、
大いなる成長をしていることに
気が付くはずです。
【Ryo’s Party】<締切間近!>

藤沢涼が家庭教師をさせて頂きます。

→ http://evif.net/CCk/ke1/131

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料