■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「時給」をコントロールする力

2023年03月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

「Time is money」という言葉は、

「時間はお金と同様に大切である」

という意味で使われますが、

もう1つ、重要な意義を持っています。

 

それは、

 

「時間を制する者が、お金を制する」

 

ということです。

 

すべての人にとって、

与えられた時間は平等です。

 

その時間を先にコントロールすることで、

お金さえもコントロールすることが

できるようになるのです。

 

先にお金をコントロールしようとすると、

「節約」ばかりに意識が向いてしまい、

人間の器が小さくなります。

 

また、そういう方は、会社で出世すれば、

自分の時間もコントロールできると

考えていることが多いですね。

 

ところが、それは順番が違います。

 

先に時間を制していく意識こそが、

出世に結び付き、収入にも跳ね返ります。

 

つまり、常に「時給」を意識して、

時間当たりの生産性を上げることが

大切なのです。

 

2022年の上場企業の時給ランキングは、

以下の通りです。

 

1位 M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 ¥8,810

 

2位 ヒューリック株式会社 ¥8,627

 

3位 三菱商事株式会社 ¥7,664

 

4位 伊藤忠商事株式会社 ¥7,350

 

5位 三井物産株式会社 ¥7,119

 

6位 株式会社キーエンス ¥6,848

 

7位 住友商事株式会社 ¥6,254

 

8位 三菱地所株式会社 ¥5,990 

 

9位 三井不動産株式会社 ¥5,846

 

10位 株式会社ストライク ¥5,809

 

出典:「働きがい研究所」

特に、商社が目立ちますね。

 

私の友人の多くも、

これらの商社に勤めていますが、

実際に、時間にゆとりがあります。

 

各社の企業努力により、

ライフワークバランスが

実現されつつあるということでしょう。

 

私は、実際の時給がかなり低いと感じた

電通という企業を脱して、

「時間を制したい」という思いを持って

起業しました。

 

そして現在、

私は会社員であったら有り得ない時間、

家族と触れ合うことができています。

 

そのことが、何より幸せです。

 

時間を制する人は、お金も制します。

 

その反対に、時間に追われてしまうと、

お金にも追われますね。

 

だからこそ、私達は常に、

自分の「時給」を意識しながら、

より幸せに溢れた人生を歩めるよう

努力したいですね。

 

追伸;

 

娘は、まだ寒いのに、

人気店「雪うさぎ」の

大きなかき氷を食べています!

 

 

こんなに娘を見つめられるのも、

時給を高めた恩恵だと感謝です^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: