■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「仮想通貨」はどこまで下がるか?

2018年01月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

暴落から回復しない「仮想通貨」に関して、

 

「今はバーゲンセール、下がったらまた買う。」

 

というご意見が多く見られます。

 

しかし、チャートで分析すると、

下降トレンドはまだまだ継続中で、

直近安値をさらに割り込んでしまう可能性も

十分にあります。

 

ですから、今、仮想通貨で利益を得るなら、

「売り」でエントリーするべきです。

 

投資をはじめたばかりの方でも分かりやすい

トレンドラインがハッキリと引けますから、

そのラインの通りに、

できるだけ高値に引き寄せて、売っていくべきです。

 

「どこまで下がるのか?」

 

ということに関しては、とても難しいですが、

今回の下降トレンドが長期化した場合、

短期間で10倍、100倍になったものが、

逆に、短期間で10分の1100分の1となることも

十分に有り得ると考えています。

 

もちろん、その途中で下降トレンドが終了し、

上昇トレンドに再度転換する可能性もありますから、

そこを見極めなければいけませんね。

 

大衆の心理はチャートに現れますから、

それをしっかりと読み取ることです。

 

私がチャートを読む力を身に付けたのは、

FXを本格的にスタートしてからなので、

まだ日が浅く、昨年の春からです。

勉強を続けたことで、FXのどの通貨を見ても、

 

あるいは、株を見ても、仮想通貨を見ても、

この後、上がるか下がるか、

それが少しずつ、見えるようになってきました。

 

そして、これらの中でも、

最も勝負しやすいのは、FXだと考えています。

 

その理由は、

 

・税率が分離課税で約「20%」であること

 (仮想通貨は総合の累進で最大50%以上)

 (コストを勘案した手残りの利益が重要)

 

・平日24時間、トレードできること

 (その一方、土日は完全に休める)

 

・適度なレバレッジが掛けられる

 (最大25倍はリスクコントロールしやすい)

 

今日はまさに、

ドル円が「110円」という節目を割ったので、

これから、どこまで下げるか、要注目です。

 

現在のポジションの一部は、

途中で利確しようと思いますが、

残した分は、利をできるだけ伸ばしていきます。

 

現時点の利益は、全体で50万円くらい。

 

 

 

今日も日給100万円いけるか?

 

乞うご期待です^^

 

追伸;

 

本日の写真は、共にFXを学ぶ梶野さんにいただいた

子供達へのプレゼントです^^

 

 

 

梶野さん、いつもありがとうございます!!

 

なお、梶野さんも同じところでエントリーされている

本日のトレード状況画像も、アップしますね!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: