■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「満員電車回避」に関するご意見を拝見して

2018年10月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨日、「満員電車による経済損失」に関して、

私なりの見解を綴らせていただきました。

 

会社員の頃を振り返ると、

私にとって、満員電車によるストレスは、

全く無視できない、大きなものでした。

 

私が、会社員を辞めて、

起業したきっかけは多くありますが、

その中の1つとして、確実にカウントされるものです。

 

しかしながら、それを回避する策があったのに、

自ら講じることができていなかったことに関しては、

反省しているとお伝えいたしました。

 

とてもシンプルですが、

 

・会社の近くに住む

 

・早朝に出勤する

 

などと、自分が主体的に行動すれば、

毎朝、毎晩、ストレスを味わうことを

避けることができるからです。

 

しかし、このようなご意見をいただきました。

 

「いつも、メルマガを楽しく拝見しています。

 本日の満員電車のお話も、会社員である私は、

 とても共感いたしました。

 

 自分で策を講じたいのですが、

 私は、シングルファザーです。

 

 子供2人を、小学校、幼稚園に送ってから、

 会社に行かないといけませんから、

 どれだけ主体的に行動しても、

 抜本的な解決策は難しいと考えています。

 

 上の子には、鍵を渡し、塾などに通わせ、

 下の子は、延長保育でギリギリまで預け、

 毎日、慌てて帰宅する生活です。

 

 明後日のFXセミナーに参加しますので、

 人生を変えるチャンスにできたら嬉しいです。」

 

個人情報を含むので、

細かいご事情などは伏せますが、

それらをカットした文章を引用させていただくことを

ご了承いただきました。

 

私は、このような方を救いたい!と、

心から願っています。

 

育児は、人生において尊い、愛おしいものですが、

夫婦2人の協力が無いと、とても大変です。

 

妻が長期間、体調を崩した時などは、

私も、1人では到底できないと感じます。

 

ですから、会社員でありながら、

1人で育児も頑張っていらっしゃる方には、

早く、経済的にも、時間的にも、

自由になっていただきたいと考えています。

 

FXは、今月始めて、

今月脱サラできるものではありませんが、

副収入としてスタートして、

長期間、複利で運用すれば、

誰もが、資産拡大を見込めるものです。

 

明後日、セミナーでしっかり学んでいただき、

人生を変えるきっかけを掴んで欲しいと願っています。

 

追伸;

 

電車が大好きな息子に、

「玉電ドロップス」を買ってあげました!

 

 

最近、路面電車がお気に入りのようです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: