■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


私の妻が先月、FXで「56万円」を得た手法

2018年08月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

妻がFXをスタートしてから約3ヶ月、

あっという間にトレードにも慣れて、

着実に、お小遣いを稼いでいます。

 

「女性の方がルールを徹底できる」

 

と、keiさんやその他の先輩方から

頻繁に聞いていましたが、

本当に、その通りだと感じています。

 

私は、最初の3ヶ月は、ルールを破ったり、

11つのトレードに、必要以上に一喜一憂して、

精神的に疲弊してしまっていました。

 

チャレンジャーな男性(特に経営者気質な方)は、

皆さん、そのような道を歩むそうです。

 

ですから、

 

「最初から、妻にもやってもらえば良かった、、、」

 

と思うくらい、妻の成長に驚いています。

 

現在、妻が取り組んでいるFXの手法は、

15分」で完結するものです。

 

朝、チャートを確認して、

トレードするかどうかを決めて、

決めた時間にエントリー、あとは放置です。

 

最初から損切ラインも注文しているので、

トレードに失敗したら、自動的に損切が約定します。

 

夜も時間を決めて利確するので、

日中、チャートは全く見ません。

 

ですから、忙しい会社員の方でも、

このFX手法で資産形成できているのです。

 

先月、トレードしたのは「12日」で、

1回のトレードに必要な時間は「5分」ですから、

実質、「60分」しか稼働していないことになります。

 

つまり、妻は、先月は

「時給56万円」だったということです。

 

育児で忙しくしていますから、

効率的な資産形成が必要な妻にとっては、

大変有り難い収入源となっています。

 

そして、こうして、

平均月利「10%」で複利で増やしていくので、

年間で「約3倍」が狙えることになります。

 

現在、約500万円の妻のお小遣い残高は、

3年後には、「1億円」を超える計算になります。

 

たとえば、投資できる金額が「50万円」の方でも、

3年後には「1000万円」を超えてしまいます。

 

この驚異的なFX手法の本質が、

8/188/25のセミナーで公開されます。

 

8/18は、その他の手法も含めた内容で、

8/25は、この手法に絞った内容になっています。

 

是非、このチャンスを活かしてくださいね!

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

妻の実家で、子ども達をプールで遊ばせています!

 

 

 

息子は海の楽しさを覚えてしまったので、

プールだけだと少し物足りなさそうですが、

まだ小さい娘は、この程度の水遊びが安心!です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: