■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「無欲」に到る美しい生き様

2016年09月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20160923

 

息子が大好きな救急車に乗るイベントがあり、

真っ先に駆け付けて乗ってきました^^

 

息子は将来、人の命を守ることができるような、

社会的意義の高い仕事がしたいと、

3歳児ながらに考えているようです。

 

もちろん、まだ明確に固まっている訳ではなく、

「カッコイイ車に乗るお仕事がしたい」のが本音で、

色んな車の模型を買っては、私も一緒に遊びながら、

世の中の様々なお仕事を、親子で勉強しています。

 

そのような中で、最近改めて感銘を受けたのが、

息子も大好きな「クロネコヤマト」、

ヤマト運輸の小倉昌男さんのお話です。

 

「クロネコヤマトの宅急便」の生みの親であり、

国と戦いながら輸送業界に革命を起こした小倉さんは、

ヤマト運輸の会長として、

数々の社会奉仕活動に力を入れただけではなく、

会長職を辞した後、個人資産のほとんどを寄付し、

「ヤマト福祉財団」を立ち上げました。

 

そして、心身に障害のある人々のために

その貴重な資産を使ったのです。

 

「欲求5段階説」を唱えたマズローは、

 

「自己実現欲求よりも高い次元の欲求がある」

 

と言いながらも、

その答えを提言できずに亡くなりました。

 

小倉さんの上記のような行動は、

マズローが提言できなかった最上位の欲求で、

「無欲」という境地だと感じます。

 

・「食べたい」「寝たい」という「生理的欲求」

 

・家や健康などの「安全欲求」

 

・仲間を求めたり集団に属する「社会的欲求」

 

・他者から認めてもらう「尊厳欲求」

 

・自分の能力を引き出す「自己実現欲求」

 

これらを超越したところに、

小倉さんのような「無欲」があると思うのです。

 

「無欲」の中でも、社会から離脱してしまい、

富を得ることを諦めてしまうような、

「消極的無欲」では、何も生み出せません。

 

5段階をステップアップした上で、

望みの質が高い「無欲」に到達された

小倉さんの生き様からは、

学ぶべきことが多いと感じました。

 

そのようなステージまで辿り着くのは

本当に一部の方だと思いますが、

「欲」と上手に付き合いながら、

自分自身をできるだけ高いレベルにまで

高めていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by adachi

    1位ですね!
    おめでとうございます♪
    自分のことのように、嬉しいです(^o^)v
    いつも拝見、応援しています。
    お子様の成長の日々を見つめるのも、
    楽しみです♪

    七星さんの応援、素晴らしいですね!

    24 9月, 2016 1:14 AM

  • by 竹澤

    1位おめでとうございます!
    これからも有益なお話、楽しみにしております!
    頑張ってください!

    24 9月, 2016 7:40 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: