■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ふるさと納税」でショックだったこと

2021年01月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

昨年末もギリギリにふるさと納税をして、

様々な都道府県の返礼品を楽しみにしていました。

 

・黒毛和牛

 

・ウニ

 

・いくら

 

・明太子

 

・うなぎ

 

などの中で、

 

「どれが最初に届くかな?」

 

と、子ども達と一緒に待っていたら、

最初に届いたのが、「いくら」でした。

 

子ども達が、最近、

急に大好きになった食材です。

 

北海道に旅行した時は、

お椀からこぼれ出るくらいの「いくら」に

夢中だったのは私と妻だけで、

子ども達はあまり興味を持っていなかったのですが、

この子達もあっという間に、

舌が大人になってきたようです。

 

早速、箱を開けて見ると、

綺麗に光り輝くいくらが!

 

 

ところが、産地を見て、

 

「えっ!?」

 

となりました。

 

「ロシア産」

 

という表記!

 

「えー!北海道産だと思って、

 北海道にふるさと納税したのにー!!」

 

と、注文した履歴のページを改めて見ると、

 

「いくらの高騰に伴い、

 海外からの輸入いくらを

 加工してお送りしております」

 

「とても美味しく仕上がっておりますので、

 ご安心ください」

 

とのことでした。泣

 

まあ、やむなし。

 

実際に食べると美味しかったですし、

子ども達は、産地なんて全く気にしていない模様。

 

色々と検索すると、そもそも、

「いくら」はロシア語で「魚卵」とのこと。

 

キャビアや数の子も

「イクラー」(イクルァー)だそうです。

 

ということで、

 

「北海道産ではなくて残念だったけど、

 美味しかったし、また1つ勉強したねー!」

 

と思えた「ふるさと納税」1品目でした!

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: