■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


京都で学び、心に刻み込んだ言葉

2016年01月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

kyoto0129_1


 

私の誕生日と妻の妊娠へのお祝いメッセージ、

本当にありがとうございます!

 

たくさんの方からお言葉を頂戴しましたので、

少しお時間を頂きますが、

必ず、すべての皆様にお返事させて頂きますね!

 

さて、私が座右の銘としている言葉に、

 

「吾唯足るを知る」

 

というものがあります。

 

水戸光圀が寄贈したと言われるつくばいに刻まれ、

龍安寺にてその模型を見ることができます。

 

kyoto0129_5

kyoto0129_6

kyoto0129_7

 

「水戸黄門」に出演する俳優やスタッフも

撮影の合間の休憩時間などに龍安寺を訪れ、

この言葉を大切にしてきました。

 

 満足することを知る者は、

 貧しくても幸せである

 

 満足することを知らない者は、

 お金を手にしても不幸である

 

この言葉に込められた意義は、

先進国でありながらも

「幸福度が低い」と言われる日本において、

今こそ、私達が重視しなければいけない

禅の教えだと感じています。

 

お金は不要だとは言いません。

 

ただ、お金を追い求め過ぎて、

言動がエスカレートした時には、

必ず、周囲にも迷惑を掛けます。

 

倒産により株主や社員に損害を与えたり、

売上至上主義でお客様を欺いたり、

ビジネスパートナーから搾取したり、、、

 

そうやって周囲を不幸にしてまで、

自分がお金持ちになることは

決して幸せなことではありません。

 

私は、個人が年間数千万円、数億円も

得られるようなビジネスをしているからこそ、

「吾唯足るを知る」をいつまでも忘れず、

周囲の方にも幸せを還元し続けたいと思います。

 

そして、

金閣寺のような華美なものだけではなく、

龍安寺の石庭のような、質素なものにも

美しさを見出す心を持ち続けたい。

 

そのような思いで、「吾唯足るを知る」を再度、

心に刻んできました。

 

今回の京都旅行、

妻のお義父さん、妻の妹、姪っ子にも

とても楽しんでもらえて、本当に幸せに思います。

 

里見浩太朗さんや由美かおるさんと通った

祇園の「う」でうなぎを食べたり、

 

kyoto0129_9

 

kyoto0129_8

 

kyoto0129_10

 

kyoto0129_2

 

一見さんお断りの店が並ぶ「石塀小路」で

石原裕次郎さんが設計し通い詰めた「Tinto」や

東映作品の大物俳優達に愛された「和田」など、

今も変わらぬ京都の風情をたっぷり感じたり、、、

 

kyoto0129_13

kyoto0129_14

kyoto0129_15

 

苔寺を模した銀閣寺のお庭の苔も本当に美しく、

時間と手間を掛けた自然美に心を癒されましたし、

 

kyoto0129_12

 

樹齢700年の松の前で踊る舞妓さんも、

日本の「美」を魅せてくれました。

 

kyoto0129_11

 

kyoto0129_3

 

本当に素晴らしい思い出を作ってくれた京都に

心から感謝して、また明日から、

東京でお仕事頑張りますね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 小山久美子

    つくばいに刻まれた言葉、私も大切な教えと思っております。
    とかく不平不満や欲に走りがちな毎日を戒められる言葉だと思います。
    家族や友人があることだけでも感謝しなければいけないですね。

    29 1月, 2016 4:38 PM

  • by 木村ゆきひこ

    涼様
    お誕生日おめでとうございます!
    今年も良い歳に成ります様に!
    木村ゆきひこ

    29 1月, 2016 5:14 PM

    • by 藤沢 涼

      木村さん

      ありがとうございます!

      最高の一年にしたいと思っております^^

      今後も、私の情報発信をご覧になってくださいね!

      30 1月, 2016 2:00 PM

  • by 内蔵助

    こんばんは。
    まずはお誕生日と、奥様ご妊娠のお祝いを申し上げます。
    誠におめでとうございます。

    今回初めてのコメントですが、
    ブログ、いつも拝読させて頂いております。
    藤沢さんの謙虚な姿勢やどんなことからでも学びを得ようとする姿勢に感嘆しており、
    私も、身の引き締まる思いです。

    「吾唯足るを知る」

    恥ずかしながらこの言葉そのものは存じ上げませんでしたが、
    その教えには私も共感するところであり、
    いつも心に留めています。

    私は神道を信仰しておりますが、(怪しげな新興宗教ではありません笑)
    毎朝晩、神棚の前で、
    朝を迎えられたこと、一日を無事に終えられたこと、
    感謝の意を込め、毎日拝んでいます。
    これからは、奥様が無事出産出来ますように、
    合わせてお祈りしたいと思います(^^)

    藤沢さんご家族、藤沢さんに関わる全ての人たちが幸せでありますように。

    29 1月, 2016 9:19 PM

    • by 藤沢 涼

      内蔵助さん

      ありがとうございます!

      いつまでも、信念を貫いていきたいと思います^^

      妻を精一杯支えて、より幸せな人生にしていきますね!!

      30 1月, 2016 2:01 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: