■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


孫正義「いかがわしくあれ!」

2021年06月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

スティープ・ジョブズの

 

「Stay hungry, stay foolish」

 

は、大変有名で多くの人が知る言葉ですが、

孫正義さんの

 

「いかがわしくあれ、

 新しい文化に立ちすくむな」

 

も、私は大切にしたいと思っています。

 

この言葉の真意を、

孫さんはこう語っています。

 

「新しい文化というのは常に

 いかがわしいところから生まれる。

 

 ビートルズだって、当時、

 僕らが子どもだったころは、

 いかがわしいと。

 

 あんなのを聴いたら不良になると

 言われたわけですよ。

 

 でも今では音楽の教科書にも

 出てくるでしょう。

 

 幕末の志士たちも、

 当時はいかがわしい連中だったんですよ。

 

 当時の“大人”たちは

 幕府の側にいたわけですからね。

 

 でも、いかがわしい若者たちが、

 新しい時代をつくった」

 

私が、電通を退社したことを

「脱藩」だと言っているのは、まさに、

現代では“大人”と言われる方たちが

あの会社にいて、そこから抜けた私は、

“いかがわしい”存在だと自覚しているからです。

 

しかしながら、幕末の志士たちのように、

そして、ビートルズのように、

私も「新しい時代」を創りたいと願っています。

 

組織に縛られず、個人で自由に生きて、

大きな富を築くことができる社会を、

その先頭集団の1人として、到来させたい。

 

そのために、努力をしています。

 

「これから新しい時代、新しい競争、

 新しい革命が始まるんだから、

 まずは自分たちが未来を切り開いていこうという

 大それた絵を描く。

 

 そういう気概や器を持った、

 いわゆる“大ぼら吹き”が、

 日本にも必要だと僕は思います。」

 

孫さんのお言葉を拝読して、

改めて、未来への希望を抱きました。

 

私は、

 

「東京ドームに

 5万人のフリーエージェント

 (輝く自由な個人)を集めて、

 祝杯を挙げたい」

 

と、電通退社直後から9年、

ずっと言い続けています。

 

そして、その光景が見られた時、きっと、

革命が起こったことが証明されると信じています。

 

“大ぼら吹き”だと言われようが、

いつまでも、自分が描いた未来に向かって

果敢に挑み続けたい…

 

志高く、いかがわしくあり続けたいと思います。

 

追伸;

 

娘の「5歳1ヶ月」お祝いで、

また家族に笑顔が咲きました!

 

 

子ども達にも、「いかがわしくあれ!」

と教え続けていきます!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: