■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「社会で生き残る」ためのパスポート

2015年12月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1231

 

2015年は、多くの方と、リアルで、そして、

インターネットを通してお会いできたことを

幸せに思います。

 

そして、様々な方と会話させて頂く中で、

「知識社会」が急速に拡がっていることを

実感しています。

 

学び続けている方は強く生き残り、

学びを放棄した方は、苦しんでいます。

 

私達は、

ドラッカーが1960年代に論じた通り、

生涯学習を通じて高い知識レベルを保つことが

必要な時代に生きているのです。

 

勉強しない人は生き残れないし、

長生きしたければ、

勉強し続けなければならないという

圧力が強まっているということですね。

 

そのような社会の中では、

勉強をROI(投資収益率)で

見ることが大切です。

 

例えば、

海外のビジネススクールに留学すると、

1000万円以上の投資が必要です。

 

しかしながら、私の知人では、

この回収が上手くできている人は

あまり多くありません。

 

「プライドだけ高くて使えない」

と揶揄されて、会社の同期の中でも

昇進が遅い人が少なくないのです。

 

また、起業しても、

実践の知識が無いので成功せず、

また会社員に戻っている方も多いようです。

 

一方で、妻の友人の中には、

100万円程度の投資で

アメリカの最新美容技術を学び、

現在は複数の美容サロンを経営して

年収が1億円を超えている女性もいます。

 

このように、様々な方の

学びのROIを見て感じるのは、

「絶対に成果を出してやる」

という気概を持たなければ、

どんな学びも無駄になるということです。

 

誰かの権威や、

得られる肩書きなどに依存し、

宝くじ感覚、パチンコ感覚で、

 

「ここにお金を入れたら何倍にもなる」

 

という錯覚で投資をしても、

それ以上に返ってくることはありません。

 

「投資した以上の収益に結び付けるため、

徹底して実践してく」という意識が、

絶対的に必要なのです。

 

現代のように変化の激しい時代では、

何もしないまま日常を過ごすことは

当然、生き残れないリスクが高くなります。

 

ですから、学びをやめることは

人生を放棄することと同義です。

 

以上を勘案すると、

積極的に学びに投資して、

それを必ず回収するという意識で、

行動していくことが極めて大切ですね。

 

あなたがこれまでに投資された学びを

上記のような観点で見つめ直してみてください。

 

学び続けて、実践し続けることが、

激変する社会で生き残るための

パスポートになりますからね。

 

それでは、良いお年をお迎えください!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: