■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


会社員時代から大きく変わった価値観

2016年10月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi_tsubasa20161005

 

子供達の寝顔を肴にシャンパンをいただくのが、

最近の「贅沢なひと時」であり、酔いが回ると、

ついつい、涙を浮かべてしまいます。

 

起業直後に経営が上手くいかなかった時代は、

苦しくて、悲しくて、情けなくて、、、

息子の寝顔を見つめて、泣く夜もありました。

 

あれから3年、子供の寝顔を見て溢れ出す涙が、

悲しみの涙から、嬉し涙に変わっていることを、

本当に幸せに思います。

 

あのまま会社員を続けていたら、

こんなに幸せな人生を歩むことはありませんでした。

 

起業時に精一杯支えてくれた妻と、

当時、救いの手を差し伸べてくださった皆様に

改めて、感謝したい思いです。

 

その一方で、

 

「起業した人間の方が偉い」

 

とか、

 

「会社員より自分の方が上にいる」

 

などと考えてしまったら、

私はあっという間に堕ちると考えています。

 

社長なんて、登記で25万円程度を払えば

誰でもなれるものです。

 

社長であることには何の価値も無く、

私達は、社会の中の礼節を守った上で、

対価以上の商品やサービスを開発し、

価値を提供し続ける使命があるのです。

 

そのように感じるのも、最近、

お会いする方の幅が拡がっているからです。

 

テレビのプロデューサーさん、

雑誌の編集長さん、

音楽プロデューサーさんなど、

色々な業界の方とお話をする中で、

調子に乗ってはいけないと考えさせられることが

とても多くあります。

 

例えば、お打ち合わせさせていただく時の

「名刺交換」や「服装」です。

 

私は起業してから、

このIT時代に名刺は不要と捉えていましたし、

スーツなんて二度と着ないと考えていました。

 

しかし、目上の方や年長者の方とお会いする時は、

そのような態度では失礼だと考えるようになりました。

 

もちろん、型にはまっただけの

名刺交換をしようとは思いませんし、

いつもスーツを着るべきだとまでは思っていません。

それでも、名刺の不携帯や、ラフな服装を

「当たり前」だと思い上がるのは

やめるべきだと感じています。

 

もし、名刺を求められて手元に無かった時は、

必要情報をメールですぐに送らせていただたり、

TPOに応じた服装を心掛けるようにするなど、

相手や環境に合わせた心配りが重要です。

 

つまり、

 

「名刺やスーツは捨ててしまえ!」

 

などと考え、それこそが

起業の醍醐味と捉えていた起業直後から価値観は変化し、

現在は、適度なバランス感覚が必要だと感じています。

 

誰かに媚びを売る必要はありませんが、

周囲の方を不快にさせる人が

成功し続けられることも無いからです。

 

このような価値観の変化がありながらも、

起業で得られる自由の素晴らしさや、

挑戦すること、諦めないことの価値に対する思いは、

ずっと変わりません

 

だからこそ、私と同じような道を志す方を、

私の力で、引き上げていきたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by コイ

    はじめまして

    起業を目指しているのですが
    苦戦しています
    幸せを感じる時は起業した時と思っているのですが
    まだ程遠い感じです

    6 10月, 2016 4:09 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: