■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


経営者の会で「ウニ」「いくら」「牡蠣」

2020年11月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

定期的に開催される河合利宗さん主催の

経営者の会に参加しました。

 

 

朝市で仕入れてくださった

 

・ウニ

 

 

・いくら

 

 

・牡蠣

 

 

・マグロ

 

 

・金目鯛

 

 

 

を、自家製の酢飯に合わせる、

贅沢な手巻き寿司の会です。

 

 

この特上レベルのネタを

高級寿司店でいただいたら、

かなりの高額を覚悟しなければなりません。

 

それを、市場の原価でいただけるという、

大変コスパの良い大満足の会食。

 

お食事が美味しいからこそ話が弾みますし、

突っ込んだ話題も展開されます。

 

だからこそ、楽しい会話に集中するために、

私のFXトレードは会食前に終えていました。

 

ドル円において、

朝8時からドル高に賭けたポジションを持っていて、

19時前に103.69で「175,600円」の利益で確定。

 

 

ところが、お食事を楽しんでいる間に、

本格的なドル高がスタートしていて、

解散する深夜には、105.3円台に。

 

久しぶりに、1日のボラティリティ(変動幅)が

「200pips」を超える大相場の日となりました。

 

大幅なドル高になっていくストーリーは

事前に描いていましたが、まさか、

このタイミングで、こんなに急激に来るとは!

 

会食前に利確していなければ、

会食を終える頃には「80万円」くらいの

利益になっていたという、

大変悔しい思いを抱えました。

 

まあ、「たられば」を言っても致し方無しですね。

 

チャートを見られていたとしても、

ここまでの急騰では、

利確を耐えられなかったでしょうから、

また来る次のチャンスに備えるのみです。

 

日中もチャートを見続けると、

ずっとチャートに縛られる人生になります。

 

「お酒を飲んだらトレードしない」

 

「チャートから離れる時間を持つ」

 

「定期的にチェックできない時は、ノーポジション」

 

こうして、チャンスを逃したとしても、

深追いしないこと。

 

この大切さを、改めて教えられた

貴重な時間になったと感じます。

 

また、経営者の皆様との会話から、

将来的に数百万円以上を生み出すであろう

素晴らしい知恵もたくさんいただいたので、

それを実現したいと思います。

 

人生は、日々精進ですね^^

 

追伸;

 

本日は、新鮮なウニ、いくら、牡蠣、

マグロ、金目鯛などの写真と、

「80万円」の利益を逃した「175,600円」の

利益確定画像をアップしております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: